【台湾/3年ぶりの台湾】Cookie886 雙連圓仔湯/油餅とかき氷 足裏マッサージ 阿城鵝肉

台湾
スポンサーリンク

いつもこのブログ「音楽徒然草」をお読みいただきありがとうございます。

2022年9月29日から観光目的等を含むビザ免除の台湾への入国開放が実施され、さらに10月13日以降入国後隔離等の緩和について発表されました。

解禁後多くの方が訪台されたことに刺激されて、筆者も11月中旬に3泊4日で訪台しました。

今回は初日に行ったところについてお話していきます。

スポンサーリンク

渡航準備/入国・ホテルチェックイン・抗原検査

渡航にあたっての準備、そして台湾入境、ホテルチェックイン、初日の抗原検査については以下の記事にまとめています。

Cookie886

台北在住の日本人の間でも美味しいと評判のクッキーの販売店。

中山駅から地下街の上の地上を雙連駅に向かう途中にあります。

クッキーはオリジナル(原味)とココア(可可)の2種類のみです。

ニュージーランドの最高級バター、ゴールデンチャーン(Golden Churn)と、フランスノルマンディのバターを使用しているとのことで、なかなかのお値段でした。

小サイズ

オリジナル:280元
ココア:290元
ミックス:295元

大サイズ

オリジナル:540元
ココア:560元
ミックス:570元

ホロホロで崩れやすいとのことで、手荷物にして大事に持って帰ってきました。
缶の蓋を開けると、素晴らしいバターの良い香りが漂いました。

縦にぎっしり詰めてあるので、落としたり当てたりしない限りは大丈夫だと思います。
ただ、手で取り出そうとすると持ったところが崩れますので、最初の一つめはお箸で取り出しました(それでも少しは崩れました)。

COOKIE886
台北市中山區民生西路66巷25弄1號
12:30〜21:00
ウェブサイト:https://www.cookie886.com/
FB:https://www.facebook.com/COOKIE886/

雙連圓仔湯

機内食を食べただけでお腹が減ったので雙連駅近くの雙連圓仔湯へ。

油餅とかき氷を注文しました。

油餅はメニューには「燒麻糬」として載っています。

低温の油で15分ほど煮たお餅に、砂糖と黒ゴマ、ピーナッツパウダーがかかっています。

安倍川餅のように見えますが、この色はきなこではなくピーナッツパウダーのものです。

お店の情報などは過去記事にまとめています。

皇家巴黎健康養生會館(ロイヤルパリ台北)

足裏マッサージと角質取りに向かいました。

何年か前まで中山近辺の違うお店でずっとやってもらっていたのですが、紹介記事を読んで「ロイヤルパリ」にお邪魔したところ、特に角質取りが丁寧で上手だったことで、このお店にお願いするようになりました。

疫情期間が長かったのですが、以前と同じように営業なさっていて安心しました。

多くの場合、足裏マッサージと角質取りが同時並行で進むのですが、今回は筆者一人だったせいか、角質取りの先生が別のお店で施術が入っていたのか、マッサージが終わってから角質取りという段取りになり、1時間30分くらいかかりました。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

3年分の角質は恐ろしい量があり、とても動画には残せません。

終わったあとは、まるで別人の足のようになりました。

代金は足裏マッサージ60分が900元、角質取りが500元でした(特価となっていましたが、いつも特価のような気がします)。

皇家巴黎健康養生會館 Taipei Royal Paris
台北市中山區南京東路一段48號
営業時間:10:00〜25:00

同じ名前の忠孝復興や西門にあるお店とは別経営のようです。

阿城鵝肉

初日の夕食はビブグルマンに選出されているこのお店でガチョウを食べることに決めていました。

とはいえ、お店に行けば何とかなるという乗りで、十分な下調べもせずに到着したところ、夕食時間帯ということもあって大賑わいでした。

お店に入って聞いてみたところ、外で並べということだと理解したのですが、呼ばれるのは「訂位」(予約)の人ばかり。

どうなっているんだろうと、再度中に入って聞いてみたのですが、筆者にとっては超高速の中国語で理解することができず、お店の人から名前を聞かれました。

どうやら代わりに予約を入れてくださったようで、また言葉のわからない日本人だということがわかったからか、この瞬間からゆっくり話してくれて、気のせいかとても優しくしていただいたように思います。

あとで調べてみると、オンラインで予約を入れられるようになっていました。

阿城鵝肉 | 今すぐ予約!inlineオンライン予約
阿城鵝肉 24時間オンライン予約 時間、人数を選択して現場で待たずに今すぐ予約!オンラインページにて営業時間を調べたり、メニューを見ることができます。阿城鵝肉は にある、式のレストランです。

事前に予約しておけば安心ですね。

さて、オーダーしたのは「鵝肉基本量」220元(1〜2人前、部位など指定できないもの)、鵝油飯25元、地瓜菜80元(さつまいもの葉)、下水湯(小)70元(モツのスープ)でした。

一人分としてはスープの分だけ多かったように思いますが、完食しました。

阿城鵝肉(現在はテイクアウトのみ)
台湾台北中山區吉林路105號

阿城鵝肉 吉林二店
台北市中山區吉林路170號(本店の斜向かい)

11:30~21:00(夜の部は17:30~)
MRT松江南京駅徒歩10分

解禁後初めての台湾 第1日

まとめ

まさかの「夕食断念か」という瞬間もありましたが、おかげさまで美味しく食事も摂ることができました。

この日歩いたのは18,000歩でしたが、第2、3日にはMRTやバスすらほとんど乗らずひたすら歩くことになりました。

それではまた台湾🇹🇼でお会いしましょう! 大家台湾見!

コメント

タイトルとURLをコピーしました