【ピアノ】シモン・ネーリングさんピアノ・リサイタル東京公演終演

ピアノ
スポンサーリンク

いつもこのブログ「音楽徒然草」をお読みいただきありがとうございます。

2015年の第17回ショパン国際ピアノ・コンクールでポーランド人唯一のファイナリストで、2017年に開催された第15回ルービンシュタイン国際ピアノ・コンクールで優勝したシモン・ネーリングさんのリサイタルが2022年8月開催となりました。

ネーリングさんは、最近コンサートツアーが始まったアニメ「ピアノの森」でレフ・シマノフスキの演奏を担当されました。

8月8日の東京公演を聴いてきました。

スポンサーリンク

シモン・ネーリング Szymon Nehringさんについて

1995年ポーランド生まれ

クラクフのショパン中等音楽学校でオルガ・ラツァルスカに11年間師事

2013年、ビドゴシュチュ音楽院でステファン・ヴォイタス教授に師事した後、米国イェール大学にてボリス・ベルマン教授に師事

2014年 若手ピアニストのためのアルトゥール・ルービンシュタイン・イン・メモリアム国際コンクール優勝

2015年 クリスティアン・ツィマーマン奨学金授与
    第17回ショパン国際ピアノコンクールファイナリスト、聴衆賞受賞

2017年 アルトゥール・ルービンシュタイン国際ピアノコンクール第1位に輝き、ベスト・ショパン・パフォーマンス賞を始め5つの賞を受賞

2021年 第18回ショパン国際ピアノコンクールセミ・ファイナリスト

2018年にNHKで公開されたアニメ「ピアノの森」では、ポーランドの新星として期待を集めるレフ・シマノフスキの演奏を担当

シモン・ネーリング ピアノ・リサイタル

日時:2022年8月8日(月)19:00開演(開場 18:15)
場所:渋谷区文化総合センター大和田さくらホール

プログラム

シマノフスキ:20のマズルカ Op.50より
プロコフィエフ:ピアノソナタ 第6番「戦争ソナタ」Op.82イ長調

ショパン:
夜想曲第16番 変ホ長調 Op55-2
幻想ポロネーズ 変イ長調 Op.61
マズルカ 第33番、34番、35番 Op.56
アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調 Op.22

チケット

S席:¥4,900
A席:¥4,500

受付期間:2022年3月26日(土)10:00~8月4日(木)18:00(販売中)

演奏動画 第15回ルービンシュタインコンクール

第一次予選

Scarlatti:Sonata in A Major K. 24(L.495)

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

Beethoven:Sonata No. 16 in G Major, Op. 31, No. 1

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

Szymanowski:Variations in B-flat Minor, Op. 3

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

第二次予選

Mozart:Sonata in F Major, K. 280

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

Chopin:Sonata No.2 in B-flat Minor, Op.35

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

Rachmaninov:Three Études-Tableaux Op. 39
– No. 3 in F-sharp Minor,
– No. 7 in C Minor
– No. 9 in D Major

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

A. Dorman:Sonata No. 5

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

ファイナルA

Fauré:Quartet No. 1 in C Minor, Op. 15

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

ファイナルB

Beethoven:Concerto No. 1 in C Major, Op. 15

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

ファイナルC

Rachmaninov:Concerto No. 3 in D Minor, Op. 30

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

Best Performer of a Chopin Piece Prize
Junior Jury Prize
Advanced Studies Prize
Audience Favorite in the Periphery in Or Yehuda
Audience Favorite in the Periphery in Jezrael Valley

演奏動画 ショパンコンクール

2015 第17回

2021第18回

二次予選

即興曲変ト長調作品51
幻想ポロネーズ変イ長調作品61
ワルツ変イ長調作品64−3
アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ変ホ長調作品22

三次予選

夜想曲ホ長調作品62−2
スケルツォホ長調作品54
マズルカ33、34、35番作品56
ソナタロ短調作品58

ディスコグラフィ

Chopin, Szymanowski, Pawel Mykietyn – Piano Works

ショパン:エチュード作品25、幻想曲へ短調作品49
シマノフスキ:変奏曲
ミキェティン:4つの前奏曲

Amazon | Szymon Nehring Plays Chopin Szymanowski & Mykietyn | Chopin / Mykietyn / Szymanowski / Szymon Nehring | 室内楽・器楽曲 | ミュージック
Szymon Nehring Plays Chopin Szymanowski & Mykietynが室内楽・器楽曲ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

Chopin: Piano Concertos No.1 & No.2

ピアノ協奏曲第1番ホ短調 Op.11
ピアノ協奏曲第2番ヘ短調 Op.21

シンフォニエッタ・クラコヴィア
クシシュトフ・ペンデレツキ指揮(1番)
ユレク・ディバウ指揮(2番)

Chopin: Mazurkas, Ballade, Barcarolle

4つのマズルカ Op.33
練習曲第19番嬰ハ短調 Op.25-7
夜想曲第12番ト長調 Op.37-2
舟歌嬰へ長調Op.60
バラード第1番ト短調 Op.23
ワルツ第2番変イ長調 Op.34-1「華麗なる円舞曲」
夜想曲第10番変イ長調Op.32-2
幻想曲ヘ短調 Op.49

シモン・ネーリング(ピリオド・ピアノ/エラール1858年製)

Amazon | FANTASY IN F MINOR OP.49 | SZYMON NEHRING | 輸入盤 | ミュージック
FANTASY IN F MINOR OP.49が輸入盤ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

無事来日されました

無事来日されて良かったです。

暑く湿度も高いので、Tシャツ、短パンの方が身体に優しいでしょう。
機内では寒かったかも知れません。

https://twitter.com/fugaoffice/status/1555570664404582401?s=21&t=2lLwzB8Ww1L8Qxr6JdljpQ

東京公演の模様

2022年8月8日(月)19:00開演
渋谷区文化総合センター大和田さくらホール

プログラム

シマノフスキ:20のマズルカ Op.50より
プロコフィエフ:ピアノソナタ 第6番「戦争ソナタ」Op.82イ長調
(休憩)
ショパン:
夜想曲第16番 変ホ長調 Op55-2
幻想ポロネーズ 変イ長調 Op.61
マズルカ 第33番、34番、35番 Op.56
アンダンテ・スピアナートと華麗なる大ポロネーズ 変ホ長調 Op.22

表現が適切ではないかも知れませんが、痒いところに手が届くともいうのでしょうか、雑音がなく、芯があって遠くまで飛んでくる弱音の響きを生かしたシマノフスキの絶妙な表現、そしてプロコフィエフでもアクロバティックでパーカッション的な演奏ではなく、ヴィルトオーゾの要素を活かしつつも大変音楽的で素敵な演奏でした。

そして、後半のショパンはコンクールでも採り上げた作品が並びました。

マズルカにせよ、ポロネーズにせよ、自然に身についたリズム感で、ショパンならこう弾くんだろうなと思わせるような素敵な演奏でした。抒情性はもちろん、魅力的な弱音と豊かな倍音を湛えたふくよかなフォルテを駆使して、とても素晴らしいショパンでした。

アンコールは、メンデルスゾーン/ホロヴィッツ編:結婚行進曲とドビュッシーの前奏曲第1集からデルフィの舞姫たちとヴェール(帆)でした(ドビュッシーの2曲目は「沈める寺」と記載された掲示を撮影した画像をツイッターで拝見しましたので、当初はその予定だったのかも知れません)。

バリバリの超絶技巧曲も弾くんだなぁと驚くと同時に意外と相性良さそうな気もしました。

ドビュッシーはそのまま野を渡る風、音と薫り…と続いてアナカプリの丘くらいまで聴けたら嬉しいなと思ったのですが、さすがに叶わず終演となりました。とても素敵なドビュッシーでした。

まとめ

大変素晴らしい演奏で、とても充実した2時間半を堪能させていただきました。

8月11日の横須賀公演はまだ席があるようです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

👍 🎹とともに 🎼とともに 🤞
👋掰掰👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました