【クラシック/反田恭平プロデュースオンデマンド】ライブプログラム変更!

クラシック
スポンサーリンク

ピアニストの反田恭平さんが、今回の中国ウイルスによって次々とリサイタルが中止、延期となっている状況を見て立ち上がりました。ご自身のnoteで「2020年3月27日12時から緊急発表」の内容が発表されました。アーティストがその演奏場所を確保すべく、インターネットライブ配信を行うというものです。

現下の状況を踏まえ、小編成オケでの演奏は中止することとなり、プログラムが変更になりました。

スポンサーリンク

第1回「オンデマンド・コンサート Hand in hand」とは

このコンサートはサントリーホールのブルーローズ(入口左にある小ホール)で実施するものをネットでライブ配信します。これまでYouTubeなどの色んなアーティストのみなさんによる自主的な配信とは異なり、有料配信にして次のコンサートに繋げていこうという趣旨です。

お客さまとアーティストが作る新しい音楽空間「Hand in hand」は、反田さんによれば「(このコンサート)は4回5回、できれば6回と長期的に」実施していきたいとのことです。

第1回は、スケジュールを合わせることが難しいアーティストの組み合わせで「室内楽」をテーマに開催されます。配信を聴くお客さんもわくわくするような時間が提供されるとのこと。受け身というよりは一緒に作っていこうということのようです。

第1回コンサートの開催要領と申込方法

🔸実施日時:2020年4月1日(水)19:00開演
🔸演奏会場:サントリーホール ブルーローズ
🔸視聴申込み期間:2020年3月27日(金)18:00~4月1日(水)19:30
🔸料金:1,000円(税込)

🔸視聴申込はこちらから:STREAMING PLUS https://eplus.jp/sorita-streaming-concert/

反田恭平さんからのメッセージ
~第1回「オンデマンド・コンサート Hand in hand」に向けて~

YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

OS、ブラウザの推奨環境(イープラス)

パソコン

[推奨OS] Windows 7/8.1/10、MacOSX 10.9 以上
[推奨ブラウザ] Internet Explorer(最新版)、Edge(最新版)、Chrome(最新版)、Firefox(最新版)、Safari(最新版)

スマートフォン・タブレット

[推奨OS] iOS 11.0以降、Android OS 5.0以降
[推奨ブラウザ] iOS:Safari(最新版)、Android:Chrome (最新版)

詳細の確認はこちらからどうぞ:https://eplus.jp/sf/security

第1回コンサートのプログラムと出演者(当初)

プログラム

ショパン:ノクターン 第17番 ロ長調 Op.62-1
ピアノ:反田恭平

プーランク:オーボエ、ファゴットとピアノのための三重奏曲
オーボエ:荒川文吉、ファゴット:皆神陽太、ピアノ:反田恭平

デザンクロ:プレリュード、カデンツァとフィナーレ
サクソフォン:上野耕平、ピアノ:反田恭平

バザン:歌劇「パトラン先生」からバザンのロマンス
サクソフォン:上野耕平、ピアノ:反田恭平

モーツァルト:クラリネット協奏曲イ長調 K.622
クラリネット:アレッサンドロ・ベヴェラリ
指揮:反田恭平
第1ヴァイオリン:大江馨(コンサートマスター)、周防亮介、荒井里桜、外村理紗
第2ヴァイオリン:桐原宗生、城戸かれん、東條太河、北川千紗
ヴィオラ:安達真理、中恵菜、田原綾子
チェロ:伊東裕
コントラバス:大槻健
フルート(1st):清水伶 (2nd):山本英
ファゴット(1st):皆神陽太 (2nd):大内秀介
ホルン(1st):庄司雄大 (2nd):豊田万紀

出演アーティスト

ピアノ&指揮:反田恭平
サクソフォン:上野耕平
クラリネット:アレッサンドロ・ベヴェラリ
ヴァイオリン:大江馨(コンサートマスター)、周防亮介、荒井里桜、外村理紗、桐原宗生、城戸かれん、東條太河、北川千紗
ヴィオラ:安達真理、中恵菜、田原綾子
チェロ:伊東裕
コントラバス:大槻健
フルート:清水伶、山本英
ファゴット:皆神陽太 、大内秀介
ホルン:庄司雄大 豊田万紀
オーボエ:荒川文吉
ハープ:田中渚

第1回コンサートのプログラムと出演者(変更後)

プログラム

シューマン=リスト:献呈
ピアノ:反田恭平

ウェーバー:アンダンテとハンガリー風ロンドOp.35
ファゴット:大内秀介、ピアノ:反田恭平

デザンクロ:プレリュード、カデンツァとフィナーレ
サクソフォン:上野耕平、ピアノ:反田恭平

プーランク:オーボエ、ファゴットとピアノのための三重奏曲
オーボエ:荒川文吉、ファゴット:皆神陽太、ピアノ:反田恭平

ドップラー:2本のフルートのためのソナタOp.25より
フルート:清水伶・山本英、ピアノ:反田恭平

ドビュッシー:プレミエ・ラプソディー
クラリネット:アレッサンドロ・ベヴェラリ、ピアノ:反田恭平

出演アーティスト

ピアノ:反田恭平
サクソフォン:上野耕平
フルート:清水伶、山本英
クラリネット:アレッサンドロ・ベヴェラリ
オーボエ:荒川文吉
ファゴット:皆神陽太、大内秀介

反田恭平オフィシャルサイトhttps://kyoheisorita.com/hand-in-hand/vol1/

まとめ

精力的に活動の幅を広げる反田恭平さんが、この大逆風の中でも立ち上がりました。

ホールでのリサイタルやコンサートの臨場感や響きは捨てがたいものです。ただ、オフィスワーカーにとって、日本のコンサートは開演時間が厳しいものがあるのも実際のところですよね。パソコンさえあれば聴けるこのコンサートはその意味でもgoodですよね。

また、ホールで楽しむだけではなく、今やSpotifyなどサブスクでクラシック音楽を楽しむ時代になりました。我々聴くものも、受身ではなくその場に積極的に参加してコンサートを一緒に作っていく、そのきっかけになるように思います。

反田恭平さんは指揮にピアノにと出ずっぱりです。
ぜひぜひ一緒に楽しみましょう!

タイトルとURLをコピーしました