【クラシック/ピアノ/反田恭平】5/1深夜 Podcast第4回配信!

ピアノ
スポンサーリンク

2020年4月29日のエントリーを5月2日に加筆したものです。

さまざまなアイディアを駆使して、中国ウイルスの世界的繁殖の中でも活躍の幅を拡げているピアニスト反田恭平さんが、2020年4月1日のオンデマンドコンサートに続いて、4月15日からPodcast Radioを始めました。

4月15日の第1回配信、翌16日の第2回配信の概要などについてネタバレにならない程度にご紹介しています。さらに、第3回が4月29日(4/28深夜)に第4回が5月2日(5/1深夜)に配信されました。

スポンサーリンク

「Stay Home」のなかでの反田さんからの提案

2020年4月14日夕方のイープラス(e+)からのダイレクトメールを引用します。

(引用始)

皆さま

Stay Home。
ご自宅にいらっしゃる機会が増えたかと思います。
そこで皆様に、反田からご自宅での過ごし方の一つの提案です。
新たにポッドキャストを始めます。

普段、反田が何を考えているのか、音楽のこと、留学生活、反田の好きなこと、好きなもの。。。。
今一番興味を持っていること。
時にはゲストを迎えてお届けします。

明日15日からNOTEにおいて本格的に展開していきますが、
その前にプレ企画としてアップしておりますので是非
お聴きください。

反田のポッドキャストは↓↓↓↓↓
https://note.com/kyoheisorita

お問合せ:
反田恭平オフィシャルファンクラブ『NOTE』 note@kyoheisorita.com

イープラス
(引用終)

ブログを書いている僕が言うのは憚られますが、YouTubeすらオワコン説が出つつある現在、なぜラジオなのか? これは百聞は一見に如かず、第1回を聴いてみました。

Podcast radio「とあるピアニストの日常」 の模様

note作品番号7「「Podcast Radio」はじめました」で、小学生にzoomが与えられる映像の時代に敢えてラジオに取組む理由として、お子さんなどが自宅にいる時間が増え、家事をしつつ映像を見るのは難しいことから「聞く」方がスタイルに合っていること、また映像がないことによって想像力が増えること、を挙げておられました。

予定されているのは、以下の内容だそうです。

🔸 僕が何を考えて活動しているのか
🔸 曲のポイントだとか
🔸 そもそもピアニストの生活ってどんなものなのか

反田恭平NOTE:https://note.com/kyoheisorita/n/nfce11aa55e49

第1回は、今回新しく作ったピアノを備えつけた初めての防音室からの放送で、今後もこの部屋を拠点としてゲストもネットで遠隔さんかする形で作っていくとのことでした。語り、演奏はもちろんのこと、機材のセットや音声の編集も反田さん自身で行っていくそうです。

第1回放送

🔸自己紹介(生年月日、出生地、血液型とそれにまつわる日常)
🔸趣味、好きなこと、好きなもの
🔸はまっている曲集から一曲演奏

なお、この曲集は、たとえば先生から「歌心が足りない」と言われている人に絶好だそうですよ(変わります!と)。

🔸第2回以降の出演者(すでに2人のアーティストに依頼済)
🔸第1回オンデマンドコンサート「Hand in hand」の誕生から現在まで
🔸SNS(Instagram Facebook Twitter)での質問事項への回答

Podcast Radio1 第1回はこちらから:https://anchor.fm/kyoheisorita/episodes/1-eclpsl/a-a57pm4

なお、第1回は無料配信ですが、第2回以降は有料配信として、現下の厳しい状況の中での活動資金として活用していくそうです。ゆくゆくはサブスクとなるようですが、それまでは毎回課金を変えていくとのことです。

第2回放送「Hand in hand」

第1回配信の翌日に早くも第2回が配信されました。40分の収録で、課金額は300円です。

4月1日のオンデマンドコンサート「Hand in hand」を開催することになったきっかけ、当初メンバーへの声がけ、プログラムの決定そして変更、動画のレイアウトなどのメカニック面の対応、そして本番と今後への思い、このラジオを始めたその理由などが、訥々と語られています。進行そのものは決してスムースではないのですが「あのとき」を思い出しつつ、言葉を選びながらの語り口に、聞き手の心に訴えかけてくるものを強く感じました。

演奏された曲は次の通りでした。

🔸プーランク:3つのノヴェレッテより第2番変ロ短調
オーボエ 荒木奏美、ピアノ 反田恭平
(2019年MLMナショナル管弦楽団旗揚げ公演時の実演販売CDから)

おどけた諧謔性、エスプリ溢れる中で、叙情性溢れるオーボエの音色、語り口、それに呼応するピアノ、そして2人が醸し出す雰囲気がとても素敵でした。

🔸シューマン:トロイメライ
ピアノ 反田恭平

遅めのテンポなのに決して停滞せず、豊富な語彙で深く心の中に沁み渡ってきました。こんなときだからこそ聴きたかった演奏でした。なぜこの曲にしたのか、その理由もラジオの中で語られていますので、ぜひ第2回放送をお聞きください!

第2回はこちらから:https://note.com/kyoheisorita/n/n630e7c4dae7b

第2回放送の演奏曲の音源

第2回演奏曲のうち、プーランクの演奏は以下のリンク先から聴くことができます。

Spotifyはこちらから:https://open.spotify.com/artist/6DUg5VstBxnbeQcnfIm16t

トロイメライはライブ演奏ですので、ぜひラジオをお聞きください!

第3回放送「180個の質問に答えてみた」前編

第3回は4月28日深夜(4月29日)に配信されました。内容は予告通りInstagramで募集した質問(約500件)の中から180の質問に答えていくものになっています。60分を越える放送ですが、すべて回答し切れなかったので、残りは第4回に持ち越しとなりました。

今回の配信には課金はありません

BGMは以下の通りでした。

🔸ベートーヴェン:ソナタ第8番「悲愴」より第2楽章
🔸ドビュッシー:ベルガマスク組曲より「月の光」
🔸シューベルト:4つの即興曲作品90より第3番
🔸ラフマニノフ:10のプレリュード作品23より第4番

(自宅演奏)
🔸メンデルスゾーン:無言歌集作品19より第1番

第3回はこちらから:https://note.com/kyoheisorita/n/n10027a160585

第4回放送「180個の質問に答えてみた」後編

第4回は5月1日深夜(5月2日)に配信されました。内容は前回予告通りInstagramで募集した質問(約500件)の中から180の質問のうち第3回から持ち越したものに答えていくものになっています。80分を越える放送ですが、今回の残り20問は第5回に持ち越しとなりました。

今回の配信も課金はありません

🔸モーツァルト:ピアノ協奏曲第17番より第1楽章
🔸シューマン:アダージョとアレグロ変イ長調作品70
🔸シューベルト:4つの即興曲作品90より第1番
🔸ラヴェル:亡き王女の為のパヴァーヌ

第5回は質問の回答とあわせて、この状況でやっていきたいと考えていることについて話す予定とのことです。

第4回はこちらから:https://note.com/kyoheisorita/n/n569f45f33256

まとめ

中国ウイルス対応としてテレワークが推奨されるようになり、オフィスでちゃんと仕事をしていない人が炙り出されるようになりました。そんな中で、若い方を中心としてアフターを見据えた新たなビジネスチャンスを模索する動きもすでに始まっています。

クラシックに限らず音楽活動も厳しい対応を求められる中、反田さんもオンデマンドコンサートやこのラジオ放送などで新たな機会を作り上げようとされています。ゆったりとクラシックの話をしながら、当面月3からできれば5回の配信を考えておられるようです。

なお、反田さんはポーランドに戻ることができなかったとのことですので、収録場所の「防音室」は日本にあるということになりますね。

心落ち着くクラシック音楽の時間を楽しむとともに、これからの反田さんの活動にも注目していきましょう!

コメント

  1. […] リタイアおやじの千里眼2020.05.02【クラシック/ピアノ/反田恭平】5/1深夜 Pod… リタイアおやじの千里眼2020.03.27【クラシック/反田恭平プロデュースオンデマンド】ライブプログラム変更!https://hirofumi24.com/sorita_streaming_concert/ピアニストの反田恭平さんが、今回の中国ウイルスによって次々とリサイタルが中止、延期となっている状況を見て立ち上がりました。ご自身のnoteで「2020年3月27日12時から緊急発表」の内容が発表されました。アーティストがその演奏場所を確保すべく、インターネット… […]

タイトルとURLをコピーしました