【ピアノ】上原彩子さんプレトーク!第9回レア・ピアノミュージック

ピアノ
スポンサーリンク

いつもこのブログ「音楽徒然草」をお読みいただきありがとうございます。

ピアニストの福間洸太朗さんがプロデュースする「レア・ピアノミュージック」は、福間さん自身の演奏による2020年7月26日の第1回を皮切りに、第2回大瀧拓哉さん、第3回齊藤一也さん、第4回實川風さん、第5回広瀬悦子さん、第6回大崎結真さん、第7回佐藤卓史さん、そして第8回が森下唯さんの演奏で開催されました。

第9回は3月7日に開催されますが、それに先立って演奏者の上原彩子さんに対するオンラインプレトークが行われました。

今回は上原さん、プレトークの内容、そして演奏曲などについて見ていきますので、最後までよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

福間洸太朗プロデュース「レア・ピアノミュージック」

このプロジェクトの概要、スケジュールについては過去のエントリーをご覧ください。

上原彩子さんについて

上原さんは1980年、香川県高松市生まれ、岐阜県各務原市のお育ちです。

3歳児のコースからヤマハ音楽教室入会
1990年 ヤマハマスタークラス在籍
江口文子、浦壁信二、ヴェラ・ゴルノスタエヴァに師事。
1992年 第3回エトリンゲン国際青少年ピアノコンクール(ドイツ)A部門第1位
1995年 第2回若い音楽家のためのチャイコフスキー国際コンクール(仙台)ピアノ部門第2位
1998年 第11回チャイコフスキー国際コンクール(ロシア)ピアノ部門で最年少セミ・ファイナリスト
2000年 第5回浜松国際ピアノアカデミー参加
(ピアノアカデミーコンクールではアカデミー史上初のグランプリを受賞)
2000年 第7回シドニー国際ピアノコンクール第2位(ピープルズ・チョイス賞、オーストラリア人作品賞、室内楽賞、ショパン賞、シューベルト賞、ドビュッシー賞、エチュード賞受賞)
2000年 第4回浜松国際ピアノコンクール第2位(日本人作品最優秀演奏賞受賞)
2002年 第12回チャイコフスキー国際コンクールピアノ部門第1位(女性初、日本人初)

2003年 ベルリン放送交響楽団と日本ツアー、ウィグモアホール(ロンドン)でリサイタルデビュー
2004年 モスクワ放送交響楽団と日本ツアー、デュトワ指揮NHK交響楽団と共演(2004年度ベスト・ソリスト)
2006年 ウィグモアホールで2度目のリサイタル

オフィシャルサイト(キングレコード):https://www.kingrecords.co.jp/cs/artist/artist.aspx?artist=44645

音楽大学に入学、卒業していないという、日本人ピアニストとしては異色の経歴で、2005年10月にピアノ調律師の斎藤孝史さんとご結婚され、現在は三児の母でいらっしゃいます。

ディスコグラフィー

グランド・ソナタ

チャイコフスキー:
ワルツ 嬰へ短調作品40-9
ユモレスクト長調作品10-2
ノクターンヘ長調作品10-1
ドゥムカハ短調作品59
瞑想曲 ニ長調作品72-5
ワルツ – スケルツ イ長調作品7
ノクターン嬰ハ短調作品19-4
組曲「くるみ割り人形 」作品71aより ~ アンダンテ・マエストーソ・パ・ド・ドゥ ト長調(プレトニョフ編)
グランド・ソナタト長調作品37

2004年

チャイコフスキー: ピアノ協奏曲第1番 / ムソルグスキー: 組曲「展覧会の絵」

チャイコフスキー:
ピアノ協奏曲第1番変ロ短調作品23
ラファエル・フリューベック・デ・ブルゴス指揮 ロンドン交響楽団

ムソルグスキー:
組曲「展覧会の絵」

2005年

プロコフィエフ作品集

プロコフィエフ:
ロメオとジュリエットより10の作品 作品75
ソナタ第7番変ロ長調作品83「戦争ソナタ」
束の間の幻影作品22

2007年

上原彩子のくるみ割り人形

チャイコフスキー:
バレエ音楽「くるみ割り人形」作品71(ピアノ版)

序曲/上原彩子編
行進曲/プレトニョフ編
クララとくるみ割り人形/上原彩子編
戦闘 (ねずみと兵隊の戦い)/上原彩子編
間奏曲 (冬の樅の森)/プレトニョフ編
スペインの踊り (チョコレート)/上原彩子編
中国の踊り (お茶)/プレトニョフ編
トレパック (ロシアの踊り)/プレトニョフ編
葦笛の踊り/上原彩子編
花のワルツ/上原彩子編
こんぺい糖の踊り/プレトニョフ編
タランテラ/プレトニョフ編
アンダンテ・マエストーソ/プレトニョフ編
終曲のワルツとアポテオーズ/上原彩子編

「18の小品」作品72より

子守歌 (第2曲)
田舎のこだま (第13曲)
きらめくワルツ (第11曲)
悲歌 (第14曲)

2014年12月

ラフマニノフ:13の前奏曲 作品32

ラフマニノフ:
13の前奏曲作品32
ソナタ第2番変ロ短調作品36
クライスラー/ラフマニノフ編:
愛の悲しみ
愛の喜び
メンデルスゾーン/ラフマニノフ編:
真夏の夜の夢よりスケルツォ

2015年10月

上原彩子のモーツァルト&チャイコフスキー

モーツァルト:
キラキラ星変奏曲ハ長調K.265
チャイコフスキー:
四季作品37bis(全曲)
モーツァルト:
幻想曲ニ短調K.397
ソナタ第11番イ長調「トルコ行進曲つき」K.331

2020年1月

第9回レア・ピアノミュージック プログラム

日時:2021年3月7日(日)20:00 ~ 21:00

プログラム
ラフマニノフ:ショパンの主題による変奏曲 Op.22
野平一郎: ピアノのための響きの歩み
タニェーエフ:前奏曲とフーガ Op.29 嬰ト短調

見逃し配信は3月9日まで、以降は別ツールにアーカイブとして保存されます
チケットには2,500円と5,000円があります
アーカイブの視聴には2,500円以上のチケット購入が必要です
5,000円チケットには、アーカイブ動画のリンクと、出演者のサイン付CD(上原彩子「上原彩子のモーツァルト&チャイコフスキー キングレコード)が特典として付属します(CDの詳細は上の「ディスコグラフィー」の通りです)

レア・ピアノミュージック 上原彩子インタビュー

上原さんと福間さんは、2000年の浜松ピアノアカデミーの30名のメンバーとして出会い、その後パリでも交友があったとのことです。
今回、福間さんはダメもとで上原さんに依頼されたそうですが、面白そうということで快諾されたとのことでした。

続いて福間さんがインタビュアーとなって以下の質問をなさっています。

🔸今回のプログラムのテーマ、コンセプト
🔸プログラム各曲の概要
🔸(プログラム各曲の紹介の中で)野平一郎さん登場
🔸今後のスケジュール
🔸ハプニングストーリー
🔸質疑応答

今回のプログラムは、日本では知られていない曲も含めてロシア作曲家の作品を中心として、日本人の作品も紹介したいということで思い出深い野平さんの作品を組み入れたとのことです。

プログラム各曲については、ざっと以下のようなお話をされています。

ラフマニノフ:ショパンの主題による変奏曲 Op.22

上原さんは、ラフマニノフの作品は10代の終わりから勉強し始め、ソナタや協奏曲も含めて大曲は弾いたなかで残ったのがこの変奏曲、とのことです。前衛的なものも含めて色んな要素が入っていて、かつ演奏時間も30分程度と長いので難しいとおっしゃっていました。

この作品は曲の中心がわかりにくく、どこに向かっていけば良いのか半年くらい悩まれたそうです。
主題となっているショパンのプレリュードの20番は、上原さんがこの曲集の中心として捉えている曲とのことです(一般的には15番の「雨だれ」だそうです)。

野平一郎: ピアノのための響きの歩み

この曲は浜松コンクールの2次予選の課題曲として書かれ、上原さんは日本人作品最優秀演奏賞を受賞されました。

作曲者の野平さんもトークに加わられ、作曲の経緯やポイントなどについて興味深いお話をなさっています。
国際コンクールの審査員はこのときが初めて、かつ課題曲の作曲まで依頼され、中村さんのお宅に呼ばれて「あまり難しい曲を書くと大変よ」と言われたとか。

上原さんは、一途に弾いたコンクールのときよりも、音が空間で遊んでいる感じを出したいとおっしゃっていました。

タニェーエフ:前奏曲とフーガ Op.29 嬰ト短調

この作品は福間さんから上原さんへのリクエスト曲なのだそうです。
上原さんは98年に初めてチャイコフスキーコンクールに参加されたときに課題曲(プレリュードとフーガ)として演奏されました(一般的にはバッハ、ショスタコーヴィッチなど)。

曲のリズム感などを保ちつつ、ロシアのロマン的な要素をバランスさせることができるとうまく表現できる作品、と上原さんはおっしゃっていました。

演奏曲について

YouTubeなどで音源を探してみました。
ラフマニノフ:ショパンの主題による変奏曲 Op.22

野平一郎: ピアノのための響きの歩み

タニェーエフ:前奏曲とフーガ Op.29 嬰ト短調

まとめ

上原さんのチャイコン優勝は日本のみならず世界でも話題になりました。
個人的には天才肌の演奏スタイルでグイグイと惹き込まれていく感じがとても心地良かったことを覚えています。

お話を伺っていると天才肌な感じはお変わりないのかなという印象を受けました。
何の番組だったか失念しましたが、ご家庭での様子を映したドキュメンタリーのようなもので、3人のお子さんのお母さんであり、料理を作る場面などに驚いたことを覚えています。

今回の演奏はプログラムも含めてとても楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

👍 🎹とともに 🎼とともに 🤞
👋掰掰👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました