【ピアノ国際コンクール2021】浜松国際ピアノ・フェスティバル2021

ピアノ
スポンサーリンク

いつもこのブログ「音楽徒然草」をお読みいただきありがとうございます。

2021年5月27日に開催中止が発表された第11回浜松国際ピアノコンクールの代替公演として「浜松国際ピアノ・フェスティバル」が開催されることが発表されました。

今回はその概要について見ていきましょう。
(公式サイトができましたのでリンクを追記しました)

スポンサーリンク

浜松国際ピアノ・フェスティバル2021

2021年11月に開催が予定されていた「第11回浜松ピアノコンクール」の代替イベントとして、「浜松国際ピアノ・フェスティバルが開催されることが発表されました。

会期:2021年11月7日(日)〜28日(日)
会場:アクトシティ浜松

11月7日(日)<オープニング>ジャン・チャクムル ピアノ・リサイタル

中ホール 14:00開演(16:00終演予定)

シェーンベルク:3つのピアノ曲 Op.11-2
シューベルト:ピアノ・ソナタ 第20番 イ長調 D959
川島素晴:Hama-Con-Plex(第11回浜松国際ピアノコンクール委嘱作品)
シューマン:クライスレリアーナ Op.16
シューマン:暁の歌 Op.133

11月13日(土)<若き巨匠> 佐藤卓史 × 阪田知樹 ジョイント・リサイタル

中ホール 14:00開演(16:30終演予定)

<第1部> 阪田知樹

W.A.モーツァルト:幻想曲 ハ短調 K.475
シューマン:幻想曲 ハ長調 Op.17
ショパン:幻想ポロネーズ 変イ長調 Op.61

<第2部> 佐藤卓史

オール・シューベルト・プログラム

楽興の時 D780 Op.94より 第1~3曲
3つのドイツ舞曲 D971
行進曲 ロ短調 D757A
幻想曲 ハ長調 D605(未完・佐藤卓史による補筆完成版)
4つの即興曲 D899 Op.90

11月14日(日)<審査委員長が奏でる名器> 小川典子 plays サティ on エラール

中ホール 14:00開演(16:00終演予定)

オール・サティ・プログラム

3つのジムノペディ
3つのグノシェンヌ
官僚的なソナチネ
無柄眼類の胎児(「ひからびた胎児」より)
トルコ風のチロル舞曲(「太った木の人形のスケッチとからかい」より)
「蛸」、「ヨット遊び」(「スポーツと気晴らし」より)
おしゃべり女(「あらゆる意味で、でっちあげられた数章」より)
「星たちの息子」への3つの前奏曲

壁掛けとしての前奏曲(「家具の音楽」より)
バレエ音楽「ルラーシュ(本日休演)」より
「シネマ」より
「メドゥーサの罠」ピアノのための7つの小品
バレエ音楽「メルキュール」
ピカデリー
ジュ・トゥ・ヴー

11月20日(土)<日本人最高位者> 上原彩子 ピアノ・リサイタル

中ホール 14:00開演(16:00終演予定)

ショパン:
ノクターン 第7番 嬰ハ短調 Op.27-1
ノクターン 第8番 変ニ長調 Op.27-2
小犬のワルツ 変ニ長調 Op.64-1
ワルツ 第5番 変イ長調 Op.42
ピアノ・ソナタ 第2番 変ロ短調 Op.35「葬送」

シューマン:クライスレリアーナ Op.16
リスト:
愛の夢 第3番 変イ長調 S.541-3
メフィスト・ワルツ 第1番 S.514「村の居酒屋での踊り」

11月21日(日)<至高の室内楽> 海老彰子 × 實川 風 ~ピアノ四重奏~

中ホール 15:00開演(17:30終演予定)

<第1部> 實川 風/川田知子(Vn)&須田祥子(Va)&山本裕康(Vc)

W.A.モーツァルト:ピアノ四重奏曲 第1番 ト短調 K.478
シューマン:ピアノ四重奏曲 変ホ長調 Op.47

<第2部> 海老彰子/漆原啓子(Vn)&&川本嘉子(Va)&向山佳絵子(Vc)

W.A.モーツァルト:ピアノ四重奏曲 第2番 変ホ長調 K.493
フォーレ:ピアノ四重奏曲 第1番 ハ短調 Op.15

11月25日(木)26日(金)27日(土)<あなたが審査員> 第11回浜松国際ピアノコンクール応募者によるリサイタル

中ホール 13:00開演(25、26日)12:00開演(27日)(20:50終演予定)

第11回浜松国際ピアノコンクールへ応募した日本人ピアニストたちが、コンクール会場として予定されていた中ホールで演奏を披露します。

出演者・曲目が決まり次第、後日改めて発表予定

11月28日(日)<フィナーレ> 牛田智大 × 髙木竜馬 × 小井土文哉~コンチェルトの饗宴~

大ホール 14:00開演(16:35終演予定)

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲 第4番 ト長調 Op.58(小井土文哉)
グリーグ:ピアノ協奏曲 イ短調 Op.16(髙木竜馬)
ショパン:ピアノ協奏曲 第2番 ヘ短調 Op.21(牛田智大)

高関健指揮 東京交響楽団

(いずれも曲目・曲順は都合により変更となる場合があります)

チケット販売

公式サイトから購入できます。

一般販売:9月19日(日)
アクトシティ浜松友の会販売:9月5日(日)(セット券)、9月12日(日)(単券)

公式サイト:https://www.hipic.jp/pianofes/

以下は過去記事になります。

「第11回浜松国際ピアノコンクール」開催中止について

流行病にともなう今後の日本への入国正常化めどが立っていないことなどを理由に、2021年5月27日に中止が発表されました。

(ニュースリリースより引用(原文ママ))
第11回浜松国際ピアノコンクール実行委員会(会長 鈴木康友 浜松市長)は、日本において新型コロナウイルス感染症感染拡大防止のための厳しい渡航制限が実施されていること、また日本への入国が許可された者についても、入国後14日間の待機措置が義務付けられていること、今後の日本への入国措置の正常化の目途が立っていないことから、大変残念ながら、本年11月に予定されていた『第11回浜松国際ピアノコンコール』の開催を中止することを決定しました。

今年3月末までの募集受付では、450名を超える若きピアニスト達が参加の意志を示してくださいました。
ご応募いただいた皆様には、浜松国際ピアノコンクールへの出場を目指していただいたことに感謝を申し上げるとともに、コンクール開催へのご期待に沿う事ができなくなってしまい深くお詫び申し上げます。

なお、次回の浜松国際ピアノコンクールの開催は、2024年11月を予定しております。(引用終)

ニュースリリースはこちらから:https://www.hipic.jp/news/2021/05/0527news.php

第11回浜松国際ピアノコンクール当初開催要領

スケジュールなどは以下の通り発表されていました。

第1次予選:2021年11月13〜17日
第2次予選:2021年11月19〜21日
第3次予選:2021年11月23〜24日
本選:2021年11月27〜28日
表彰式:2021年11月28日
入賞者披露演奏会:2021年11月29日

審査委員長:小川典子(日本)
審査委員:
ダン・タイ・ソン(ベトナム)
イングリット・フリッター(アルゼンチン)
アレクサンダー・ガブリリュク(オーストラリア)
ポール・ヒューズ(イギリス)
キム・ヨンホー(韓国)
エヴァ・クピーク(ポーランド)
ペジャ・ムジイェヴィッチ(アメリカ)
ロナン・オホラ(イギリス)
迫 昭嘉(日本)
ナターリア・トゥルーリ(ロシア)

申込期間:
2021年2月1日〜3月31日

WEBサイトはこちら:https://www.hipic.jp/

このうち、第1次予選が映像審査に変更されることが発表されました(2021年4月9日)。第2次予選からアクトシティ浜松での開催となります。

ニュースリリースはこちら:https://www.hipic.jp/news/2021/04/0409news.php

そのほかの国際ピアノコンクール

2020年に予定されていた、そのほかの国際ピアノコンクールの開催予定を確認しました。

第12回リスト国際ピアノコンクール

残念ながら2020年は(延期ではなく)中止となりました。

第13回は2022年9月22〜29日の予定で開催されます。

WEBサイトはこちら:https://www.liszt.nl/pages/concours-2022

第17回グリーグ国際ピアノコンクール

2021年9月17〜25日へ延期されています。

WEBサイトはこちら:https://griegcompetition.com/

第14回シューベルト国際ピアノコンクール

2021年9月24日〜10月3日へ延期されています。

WEBサイトはこちら:https://schubert-wettbewerb.de/en/xiv-piano-competition-2020/

まとめ

残念ながらコンクールは中止となりましたが、関係者のみなさまのご尽力によって代替イベントが開催されることになりました。

今回コンクールに応募した日本人コンテスタントによる3日間にわたるリサイタルも予定されています。出演者の方、プログラムが発表され次第アップデートしていきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

👍 🎹とともに 🎼とともに 🤞
👋掰掰👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました