【リタイア生活/ピアノ/吹奏楽】CDの整理はこうする!ABC別インデックス

monoと一緒に暮らす
スポンサーリンク

CDが売れなくなったと聞いてから久しいですが、これまで買い求めてきたものはたとえばmp3などのファイルに変換したからと言っても捨てがたいものがあります。付属のブックレットを読み返したりすることもありますし、そもそもジャケ買いしたCDは捨てられませんよね。

僕はかつて月に一度5枚程度のCDを買っていました。収納のことは頭をかすめるものの、それよりはまず聴いてみたいという気持ちが勝っていたようです。20年前に買った1,000枚以上収納できるCDラックは瞬く間に「密」になってしまいました。そして、どこに何が置いてあるのかもわかりにくくなってしまいました。

そんな僕が行っている整理方法を紹介させていただきます。

スポンサーリンク

CDラック

所有しているCDラックは幅約100㌢✖️高さ約170㌢の10段の木製です。

数年前までは色違いも含めて販売されていた商品なのですが、今は廃番になってしまったようです。収納できるCDは1,000枚超という触れ込みで購入しました。

最初は(20年前ですが)空いている段も何段かあって余裕綽綽、セットもののボックスまで置いていたのですが、毎月のようにCDを購入しているうちにスペースがなくなっていきました。

不織布ケースを使う

まず、プラスチックケースに入っているCDを不織布ケースに入れ替えました。

中身をバラバラにしてみるとこのようになります。

たとえば、タワーレコードで売っているスマートケースのようなものを使います。宣伝文句では「1/4から1/5の省スペースで」となっていますが、ジャケットやブックレットの厚みもありますので、スマートケース2.5枚がプラスチック1枚というのが正直なところです。それでも倍以上のスペースが確保されることになりました。

空のプラケースと並べてみました(わかり辛い画像でごめんなさい)。

こうやって「量」の問題はとりあえず片づいたのですが、新たに「質」の問題が発生しました。

CDの内容がわかりにくくなった

スマートケースにはCDケースの蝶番のところにある「背表紙」がありません。

画像の紙のケースに入ったものは、CDケースと同様にアーティスト名や作品名が一覧で分かるようになっています。一方で、スマートケースに入ったものは、位置をずらしてやればわかりますがパッと見ではわかりません。

現在、自宅のラックには次のようにCDを収納しています。

1段目:管弦楽
2段目:ピアノ協奏曲、ピアノデュオ
3〜6段目:ピアノ
7〜9段目:吹奏楽、室内楽、オペラ
10段目:Jazz、Joopなど

1段の中に収まっているものは、作曲家別(管弦楽、ピアノ協奏曲)、アーティスト別(ピアノデュオなど)にアルファベット順に並べるというルールにしています。これだけで、どこに何があるのかわからないという状況はなくなりました。

問題は段を跨いで収納しているもの、ピアノと吹奏楽でした。

ただ、吹奏楽の場合は、1段分を占めるコンクールのCD(SONYとキングのもの)を年代順に並べて、そのほかのCDはプロ、アマチュア問わずアーティスト別に並べることで解決することができました。

インデックスを使う

残るはピアノです。

当初からピアノのCDは、とにかく作曲家のアルファベット順になるようにしていました。全体には結果的にABC順になってはいるのですが、作曲家名も見えないので、どこに何があるのかわからない状態でした。

そこで思いついたのが、アルファベット順に仕切りを設けるということでした。タワーレコードなどで作曲家のアルファベット順にCDが並んでいる、あんなイメージです。

使ったのはCDインデックスプレート10枚組で色はホワイト、プレートに貼るインレタは別で、文具店(新宿世界堂)で購入しました。

ただ、僕の場合、作曲家や作品でCDを取り出すというよりは、アーティストで取り出すことが多いので、アーティストのABC順に並び替えて、インデックスをつけることにしました。

このようにアルファベットを書いた紙を床に並べ、そこへすべてのピアノCDを置いていきます。さらに同じアルファベットの中では、アーティスト別に整理していきました。これは相当面倒で、腰も痛くなりましたが、何とか完了。

できあがり

同じアルファベットの中ではアーティスト別に探す必要はありますが、これでかなりわかりやすくなりました。

CDラックの上には、佐渡さんとのショット写真を置いています。

佐渡さんの著書に登場する神田のワイン居酒屋で撮ってもらったものです。僕が香港に赴任するときに、お店のおやじが餞別にと、フレームに入れてくれたものです。ちょうど中国返還のときでした。あのときの約束を中国は反故にするんですね、胸が痛みます。

今回ご紹介したもの

CDラックスタンド式(同じものではありません):https://item.rakuten.co.jp/e-unit/ecs1284-au/
タワレコスマートケース:https://tower.jp/item/3762944?kid=gs3762944&utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=ssc&utm_term=s1&_adp_c=wa&_adp_e=c&_adp_u=p&_adp_p_md=8809&_adp_p_cp=88278&_adp_p_agr=8584520&_adp_p_ad=11048066&gclid=Cj0KCQjw_ez2BRCyARIsAJfg-kvkzIXmC2f-XaO8VC8ndTWeueOEnKh7mz8WHpX8AlUyirMxGxT-6ZMaAgMyEALw_wcB
CDインデックスプレート:https://store.shopping.yahoo.co.jp/cozyroom/csidp10.html?sc_i=shp_pc_search_itemlist_shsrg_title

まとめ

今や、僕ですら、Spotiyなどで聴きたい演奏をストリーミングすることが多くなり、CDを購入することは、お気に入りのピアニストのものなどに限られてしまいました。それでも、新たにCDを購入する限り、スペースの問題はなくなりません。

大したことはやっていませんが、もし皆さまのご参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました