【ピアノ】NHKBSP ショパン国際ピアノコンクール 世界最高峰のステージから

第18回ショパンコンクール
スポンサーリンク

いつもこのブログ「音楽徒然草」をお読みいただきありがとうございます。

2021年10月に開催された第18回ショパンコンクールの模様が、2022年1月23日午前11時から2時間にわたってNHK BSPでダイジェスト放映されます。

ゲストとして審査員を務めた海老彰子さん、ショパンを題材にした小説「葬送」その取材記録をもとにした「ショパンを嗜む」の著者の作家平野啓一郎さん、そして音楽ライターの高坂はる香さんです。

再放送の予定が決まりましたので、見逃した方はぜひご覧ください。

スポンサーリンク

ショパン国際ピアノコンクール 世界最高峰のステージから

日時:2022年1月23日(日)11:00〜13:00、3月27日(日)23:20〜25:20(28日01:20)(再放送)
放送局:NHK BSプレミアム
出演(敬称略):海老彰子、平野啓一郎、高坂はる香
演奏(敬称略):ブルース・リウ、キム・スヨン、沢田蒼梧、ヴィクトリア・ウォン、JJ・ジュン・リ・ブイ、シモン・ネーリング、京増修史、今井理子、ゲオルギス・オソキンス、反田恭平、牛田智大、ヤクブ・クシュリク、ハオ・ラオ、小林愛実、アレクサンダー・ガジェヴ

コンテスタントによる演奏前半

エチュード25−6と10−1は4名で一曲分の時間設定となっています。

エチュードイ短調 作品25第4
ブルース・リゥ
ワルシャワフィルハーモニーホール

エチュード嬰ト短調 作品25第6
キム・スヨン、沢田蒼梧、ヴィクトリア・ウォン、JJ・ジュン・リ・ブイ
ワルシャワ フィルハーモニーホール

エチュードハ長調 作品10第1
シモン・ネーリング、京増修史、今井理子、ウー・ユチョン
ワルシャワフィルハーモニーホール

エチュードイ短調 作品25第11「木枯らし」
エヴァ・ゲヴォルギアン
ワルシャワフィルハーモニーホール

ポロネーズ イ長調 作品53「英雄」(部分)
角野隼斗、マルティン・ガルシア・ガルシア、レオノーラ・アルメリーニ、シュエホン・チェン、ニコライ・ホジャイノフ、アンジェイ・ヴィルチンスキ
ワルシャワ フィルハーモニーホール

アンダンテ・スピアナートと華麗な大ポロネーズ 変ホ長調 作品22(部分)
JJ・ジュン・リ・ブイ
ワルシャワ フィルハーモニーホール

ワルツ変イ長調 作品34第1
マルティン・ガルシア・ガルシア
ワルシャワ フィルハーモニーホール

過去のコンクールから

いずれも16秒から40秒とさわりのみになるようです。

マズルカ 作品17第4 イ短調(触り)
田中希代子
ワルシャワ ポーランドテレビスタジオ

ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11から第3楽章
中村紘子
ワルシャワ フィルハーモニーホール

エチュードイ短調 作品10第2
内田光子
ワルシャワ ポーランドテレビ スタジオ

エチュード嬰ト短調 作品25第6
海老彰子
ワルシャワ フィルハーモニーホール

コンテスタントによる演奏後半

バラード 第1番 ト短調 作品23
進藤実優
ワルシャワ フィルハーモニーホール

舟歌 嬰へ長調 作品60
古海行子
ワルシャワ フィルハーモニーホール

マズルカ風ロンド ヘ長調 作品5
角野隼斗
ワルシャワ フィルハーモニーホール

フーガ イ短調 遺作
ニコライ・ホジャイノフ
ワルシャワ フィルハーモニーホール

ラルゴ「神よポーランドを守り給え」変ホ長調
反田恭平
ワルシャワ フィルハーモニーホール

ポロネーズ 変ロ長調 作品71第2 遺作
ゲオルギス・オソキンス
ワルシャワ フィルハーモニーホール

歌劇「ドン・ジョヴァンニ」の「お手をどうぞ」による変奏曲 変ロ長調 作品2
ブルース・リウ
ワルシャワ フィルハーモニーホール

ピアノ協奏曲 第2番 ヘ短調 作品21から第1楽章
マルティン・ガルシア・ガルシア
ワルシャワ フィルハーモニーホール

エチュードハ短調 作品10第12「革命」
牛田智大
ワルシャワ ポーランドテレビ スタジオ

スケルツォ第1番 ロ短調 作品20
アンジェイ・ヴィルチンスキ
ワルシャワ ポーランドテレビ スタジオ

マズルカ 嬰ハ短調 作品30第4
ヤクブ・クシュリク
ワルシャワ ポーランドテレビスタジオ

マズルカ イ短調 作品17第4 イ短調
エヴァ・ゲヴォルギアン
ワルシャワ ポーランドテレビスタジオ

マズルカ ハ長調 作品24第2
JJ・ジュン・リ・ブイ
ワルシャワ ポーランドテレビスタジオ

ポロネーズ 変イ長調 作品53「英雄」
ハオ・ラオ
ワルシャワ フィルハーモニーホール

前奏曲 作品28から第20番ハ短調 第21番変ロ長調
小林愛実
ワルシャワ フィルハーモニーホール

ピアノソナタ 第2番 変ロ短調 作品35「葬送」から第3楽章
アレクサンダー・ガジェヴ
ワルシャワ フィルハーモニーホール

ピアノ協奏曲 第2番 ヘ短調 作品21から第2楽章
マルティン・ガルシア・ガルシア
ワルシャワ フィルハーモニーホール

ピアノ協奏曲 第1番 ホ短調 作品11から第3楽章
ブルース・リウ
ワルシャワ フィルハーモニーホール

まとめ

ダイジェストとのことで、演奏全体を聴くことができるものが少ないのは残念ですが、コンクール初演や最年少17歳ピアニストの競演、公式ピアノに選ばれたメーカーの話題、日本人の過去の入賞者の貴重な映像も含めて、全体を俯瞰できる構成になっているようです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました