【ピアノ】近藤嘉宏&外山啓介 ブラームス:交響曲第4番ホ短調(2台ピアノ)

ピアノ
スポンサーリンク

いつもこのブログ「音楽徒然草」をお読みいただきありがとうございます。

2022年2月8日に東京ハクジュホールで行われた近藤嘉宏さんと外山啓介さんのピアノデュオリサイタルの模様が、NHK BSプレミアムで3月15日に放送されました。

ブラームス作品のピアノ編曲や音源、放映分のダウンロード情報などをまとめました。

スポンサーリンク

近藤嘉宏さんプロフィール

1968年6月13日 川崎市生まれ

4歳からピアノを始める
桐朋女子高等学校(共学)音楽科を経て、桐朋学園大学首席卒業

1987年 日本音楽コンクール第2位
1991年 ミュンヘン国際コンクールセミファイナリスト

大学卒業後ミュンヘン国立音楽大学マイスターコースでゲルハルト・オピッツに師事

1992年 ミュンヘン交響楽団共演(デビュー)
1995年 国内正式にデビュー
1996年 CDデビュー

これまでDENON、Philips、Deccaを始めとする数多くのレーベルから30タイトル以上のCD及びDVDを国内外でリリース

FBサイト:https://www.facebook.com/yoshihirokondopianist/

外山啓介さんプロフィール

1984年2月15日 北海道札幌市生まれ

5歳よりピアノを始める
名寄市で過ごした後、小学4年から中学3年までは旭川市で育つ

1996年3月 青少年音楽コンクールピアノ部門・小学生高学年部1位
第12回日本ピアノ教育連盟オーディション全国大会(5、6年生の部)入賞
1996年5月 北海道ショパン学生ピアノコンクール奨励賞
1996年8月 第20回ピティナピアノコンペティションD級金賞

2001年 第55回全日本学生音楽コンクールピアノ部門北海道大会高校の部第1位、全国大会出場
2002年 東京芸術大学入学
2004年 第73回日本音楽コンクールピアノ部門第1位、増沢賞・井口賞・野村賞・河合賞・聴衆賞受賞
2006年 東京芸術大学卒業、同大学大学院進学
2007年 CDデビュー「CHOPIN:HEROIC」リリース
2018年 第44回(2017年度)日本ショパン協会賞受賞

ピアノ:坂口睦、渋谷千里、佐々木恵子、植田克己の各氏に師事
室内楽:渡辺健二、苅田雅治の各氏に師事。
ソルフェージュ:手島由美子氏に師事

オフィシャルサイト:https://www.keisuke-toyama.com/

ブラームスの自作編曲版~4手連弾と2台のピアノのための作品集

ブラームスは自身の交響曲、管弦楽曲、ピアノ協奏曲、室内楽曲の4手版(連弾版)の編曲を多く残しています。

4手連弾編曲版

交響曲第1番~第4番全曲
大学祝典序曲
悲劇的序曲
ピアノ協奏曲第1番
セレナード第1番・第2番
ドイツ・レクイエム
凱旋の歌
ワルツ集「愛の歌」 Op. 52a
シューマンの主題による変奏曲
16のワルツ集(原曲はピアノソロ)
ピアノ四重奏曲第1番・第2番
弦楽四重奏曲第1番~第3番
弦楽五重奏曲第1番・第2番
弦楽六重奏曲第1番・第2番など

2台ピアノ編曲版

交響曲第2番〜第4番
ハイドンの主題による変奏曲
ピアノ協奏曲第1番
16のワルツ集(原曲はピアノソロ)など

ピアノ編曲版はナクソスが「ブラームス:4手のためのピアノ作品集」としてシリーズ化しています。

ピアノはクリスティアン・ケーンとジルケ=トーラ・マティースです。

01 シューマンの主題による変奏曲/ワルツ集/新・愛の歌
02 ハンガリー舞曲集/ワルツ集「愛の歌」
03 ハイドンの主題による変奏曲/ピアノ・ソナタ Op. 34
04 セレナード第1番, 第2番
05 ドイツ・レクイエム
06 交響曲第1番
07 交響曲第2番・第3番
08 交響曲第4番、悲劇的序曲
09 ピアノ協奏曲第1番/大学祝典序曲
10 弦楽四重奏曲第1番、第2番
11 弦楽四重奏曲第3番、弦楽五重奏曲第1番
12 弦楽五重奏曲第2番、ピアノ五重奏曲第1番
13 弦楽六重奏曲第1番・第2番
14 ピアノ四重奏曲第2番、5つのワルツ
15 交響曲第3番、第4番(2台ピアノ編)
16 (シューマン:ピアノ四重奏曲、ヨアヒム:ハムレット序曲)
17 ピアノ協奏曲第1番(2台ピアノ編)
18 ピアノ協奏曲第2番

交響曲第4番ホ短調(連弾、2台ピアノ版)

ブラームスは交響曲第2番以降、初演に先立ちピアノ連弾版で試演をするのが恒例だったそうです。

ピアノ編曲版を聴くと交響曲そのものの骨格がすっきりと聴こえ、作品の構造や音の組み立てが明確になります。

オーケストラを聴くときのように重厚さを感じることはありませんが、メロディの美しさがより身近に感じられます。

交響曲第4番については、連弾版と2台ピアノ版の両方があります。

原曲のイメージに近いのは、2台のピアノをフルに活かしたシンフォニックな響きを聴くことができる2台ピアノ版ですが、連弾版ではメロディラインの流れと曲の叙情的な面が強調されているように感じられます。

また、連弾版の雰囲気がとても柔らかく感じるのは、主旋律が高音域で書かれていることもあるかも知れません。

個人的には、連弾版ではデュオ・クロムランクの演奏が白眉だと思っています。

この二人が命を絶って時間も経ちましたが、未だに信じられず、本当に残念に思います。

YouTubede演奏が公開されています。

2台ピアノ版のナクソスのシリーズの演奏はこちらから。

Hakuju サロン・コンサート Vol.11 近藤嘉宏&外山啓介

プログラム

ドビュッシー=デュティユ:月の光(1:外山、2:近藤)

ラヴェル:水の戯れ(近藤)
ショパン:舟歌 嬰ヘ長調 op.60(近藤)

リスト:バラード第2番ロ短調 S.171/R.16(外山)

ラフマニノフ:組曲第2番ハ長調 op.17より第4曲タランテラ(1:外山、2:近藤)
ブラームス:交響曲第4番ホ短調 op.98(ブラームス編曲2台ピアノ版)(1:近藤、2:外山)

この中からラフマニノフとブラームスの演奏が3月15日にNHK BSプレミアムで放映されました。

NHKオンデマンドで3月28日までダウンロードが可能です(視聴はダウンロード後72時間まで)。

男性ピアニストのお二人による骨太で重厚な演奏を聴くことができます。

なお、近藤さんは2019年に高橋多佳子さんと2台ピアノ版を演奏なさっています。

2019年5月19日
サラマンカホール

近藤嘉宏(第1ピアノ)
高橋多佳子(第2ピアノ)

情感豊かな素晴らしい演奏です。

まとめ

近藤さんと外山さんは初共演とのことですが、息の合ったアンサンブルを聴かせてくださっています。

ダウンロードは期間限定ですので、見逃された方は期間内にぜひお楽しみください。

最後までお読みいただきありがとうございました。

👍 🎹とともに 🎼とともに 🤞
👋掰掰👋

コメント

  1. […] 音楽徒然草【ピアノ】近藤嘉宏&外山啓介 ブラームス:交響曲第4番ホ短… […]

タイトルとURLをコピーしました