【台北/迪化街】 レトロさを楽しみながらショッピングができる問屋街

台湾
スポンサーリンク

迪化街は古い問屋街ですが、近年目まぐるしい勢いで変化を遂げているエリアでもあります。
ノスタルジックの中に新しい息吹と変革を感じることができる、新旧入り混じる素敵な場所です。

迪化街のへ行き方やショッピング情報、街並みの見どころなどを見ていきましょう。

スポンサーリンク

迪化街の読み方

最近は「油化街」と書く人は少なくなっているようですが「迪化街」(てきかがい)ですね。
現地では「ディーホアジェ」(di2hua4jie1)となります。
「迪」の2声は難しいですし、「化」が「ファ(fa)」になったりすると通じなかったりしますね。

迪化街の歴史

迪化街は大稻埕と呼ばれる台北市大同區のエリアの中にあります。
大稻埕は次の4つの道路や河川で区切られたエリアになります。

民權西路(南側)
忠孝西路二段(北側)
重慶北路一段(西側)
淡水河(東側)

1800年代半ばに最初の商店ができたようです。
その後1860年の淡水港の開港に伴って、茶・漢方薬・布地などがこの場所に集まるようになりました。
当然、人も集まってくるようになり、大稻埕は台湾の中心地・交易の中心地として繁栄しました。

迪化街への行き方

MRTを利用する

MRT松山新店線北門駅3番出口」を出てると高架道路(市民大道)があります。
その高架道路の下の横断歩道を渡ると道路の反対側右手に財政部関務署のビルが見えます。
そのまま進むと「迪化街商圈」の看板があり、直進すれば到着です。

MRT中和新盧線大橋頭駅1番出口」の前に迪化街や霞海城隍廟への方向を示す案内板があります。
少し歩いて見える大きな交差点を左手側に渡り延平北路二段に沿って歩いて行きます。
「仁安醫院」で右折すると赤レンガ造りの建物が見えてくるのであと一息。
「滋養製菓」の角を左手側に曲がると迪化街です。

どちらの駅からも徒歩15分ほどです。

バスを利用する

台北駅鄭州(北一門)バス停から641番のバスに乗車。
最寄り停留所「南京西路口(塔城)」で下車すると「迪化街一段」という道路標識があります。

迪化街の街並み

350棟余りの建物が並び、その半分程度にあたる178棟が歴史的建築物とされているそうです。
建築様式は一定ではなく、バロック風のものや洋館、モダニズム建築が混在しています。
どの建物も亭仔脚(騎楼)があり、アーケードとして通行可能になっています。

迪化街の街並み1
迪化街の街並み2
迪化街の街並み3
迪化街の街並み4
迪化街の街並み5
迪化街の街並み6

迪化街のショッピング

迪化街は最近、建物が盛んにリノベーションされています。
そこにお洒落なカフェや雑貨店が入って、どんどん生まれ変わっています。
ここでは、私が実際に買ったもの、そしてそのお店について少しご紹介します。

林豐益商行

林豐益商行
デスク掃除
住所:台北市大同區迪化街一段214號
営業時間 9:00~21:00(日曜~18:00)
定休日:なし

永興農具工廠

永興農具工廠
スキレットほか
鍋敷き
うちわ
住所:台北市大同區迪化街一段288號
営業時間:8:00〜18:30
定休日:なし

民藝埕

民藝埕
小籠包
住所:台北市大同區迪化街一段67號
営業時間:9:30〜19:00
定休日:なし

永樂布業商場

永樂布業商場
住所:台北市大同區迪化街一段21號
営業時間:10:00〜18:00
定休日:日曜日

介良裡布行

介良裡布行
住所:台北市大同區民樂街11號1樓
営業時間:10:00〜18:30
定休日:日曜日

UNITAI 元太商行

元太商行
https://shopee.tw/unitai109
住所:台北市大同區迪化街一段109號
営業時間:9:00〜21:00
定休日:なし

高建桶店

高建桶店
住所:台北市大同區迪化街一段204號
営業時間:8:30〜20:00
定休日:なし

いずれも2019年12月時点での情報です。
公式ホームページなどでご確認をお願いします。

迪化街の基本情報

住所:台北市大同區迪化街
アクセス:
MRT松山新店線北門駅3番出口」から徒歩約15分
MRT中和新盧線大橋頭駅1番出口」から徒歩約15分
台北駅鄭州(北一門)から641番のバス南京西路口(塔城)」下車すぐ

いずれも2019年12月時点での情報です。
公式ホームページなどでご確認をお願いします。

まとめ

迪化街にはショッピングだけではなく、グルメスポットもたくさんあります。
孤独のグルメで登場したお店も永楽布業商場ビルの前にありますよ。
寧夏夜市もすぐのところにあり、夕方ショッピングを楽しんで夜市で食事することもできます。

なによりもこの街並みは壮観です。
ぜひ一度ぶらりと歩いてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました