【ピアノ】アレクサンダー・ガジェヴさん来日情報 CD インタビュー

ピアノ
スポンサーリンク

いつもこのブログ「音楽徒然草」をお読みいただきありがとうございます。

第18回ショパンコンクールで反田恭平さんとともに第2位に入賞、また2015年の浜松国際では優勝するなど、日本でもおなじみのアレクサンダー・ガジェヴさんの来日情報が発表されました。

また、DECCAのデビューアルバムに関するインタビュー記事へのリンクを追記しました。

スポンサーリンク

アレクサンダー・ガジェヴさんについて

アレクサンダー・ガジェヴ(Alexander Gadjiev)

1994年 イタリア·ゴリツィア市生まれ

ピアノ教師の父の下で研鑽を積み、9歳でオーケストラと協演、10歳で初リサイタル

2013年 プレミオ·ヴェネツィア(イタリア)優勝

同年よりザルツブルク·モーツァルテウム大学修士課程にてパーヴェル・ギリロフに師事

2015年 第9回浜松国際ピアノコンクール優勝、聴衆賞受賞

2018年 モンテカルロ·ピアノ·マスターズ2018優勝
2019年 BBCラジオ3ニュー・ジェネレーション・アーティストに選出

2021年7月 シドニー国際ピアノ・コンクール(オンライン実施)優勝

2021年10月 第18回ショパンコンクール第2位、クリスチャン・ツィメルマン(ソナタ最優秀演奏)賞受賞

これまで、数多くのオーケストラと共演、ヴェルビエ音楽祭、ボローニャ音楽祭などの国際音楽祭にも招かれています

第18回ショパンコンクールの模様

ショパンコンクールでの演奏、インタビューなどは以下の記事にまとめています。

イタリア・ドイツライヴCD

2021年2〜5月のイタリア、ドイツのライヴ録音CDが発売されています。

ハイドン:ピアノ・ソナタ ハ長調Hob.XVI:48
ショパン:バラード第4番ヘ短調Op.52
メシアン:幼子イエスの口づけ(「幼子イエスに注ぐ20のまなざし」より第15曲)
スクリャービン:アルバムの綴り(「3つの小品」Op.45より第1曲)
ショスタコーヴィチ:前奏曲とフーガ第4番ホ短調Op.87
プロコフィエフ:ピアノソナタ第7番変ロ長調Op.83
ヴァイン:哀悼歌(『5つのバガテル』より第5曲)
リスト:葬送曲(「詩的で宗教的な調べ」S.173より第7曲)

アルバムに関するインタビュー記事はこちらから読むことができます。
https://www.udiscovermusic.jp/classical-features/alexander-gadjiev-interview


Spotifyで全曲聴けます。

このほか「Liszt and Schumann – Piano Works」や浜松コンクールのライヴCDなどでも聴くことができます。

Liszt and Schumann – Piano Works

リスト:巡礼の年報 第2年「イタリア」からペトラルカのソネット第47、104、123番
シューマン:クライスレリアーナ op.16
リスト:巡礼の年報第2年から「ダンテを読んで」-ソナタ風幻想曲
シューマン:3つの幻想的小曲 op.111から第2曲 変イ長調

2017年2月26〜28日録音(ドイツ、クレーフェルト)
使用ピアノ:SHIGERU KAWAI EX


Spotifyはこちらからどうぞ。

来日情報

第18回ショパン国際ピアノ・コンクール2021入賞者ガラ・コンサート(残炎ながら中止になりました)。

2022年1月28日(金)富山 オーバードホール
2022年1月29日(土)愛知県芸術劇場コンサートホール
2022年1月30日(日)栃木県総合文化センター
2022年2月1日(火)東京芸術劇場コンサートホール
2022年2月2日(水)東京芸術劇場コンサートホール

2022年6月に来日が予定されています。

2022年6月下旬 協奏曲およびソロ・リサイタル
2022年6月29日(水)東京ソロリサイタル(東京オペラシティ コンサートホール)

マネジメントは合同会社ノヴェレッテ(Novellette Artists Management):https://www.novellette-arts.com/

まとめ

2022年6月に来日されるとのことで、楽しみが増えました。詳細など発表され次第アップデートしていきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

👍 🎹とともに 🎼とともに 🤞
👋掰掰👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました