Fire TV Stickは便利!できること、セットアップ、使い方は?

日々是好日
スポンサーリンク

ずっと家にいることになって、既存のTV番組に見たいものがないことに気づきました。その一方で、YouTubeやAmazon prime videoを見ることが多くなりました。せっかくなら眠っているTVの大画面で楽しみたいと思い、遅まきながらこの「Fire TV Stick」を購入しました。

いまさらではありますが「Fire TV Stick」でできること、セットアップ方法と基本的な使い方などについて、ご紹介します。

スポンサーリンク

Fire TV Stick(Alexa対応音声認識リモコン付属)とは

テレビのHDMI端子に接続してWi-Fiに繋ぐだけで、簡単にテレビ画面で動画や音楽を楽しむことができるデバイスです。Amazon prime VideoやNetflix、Huluなど会員登録が必要なサービスだけでなく、YouTubeやTverなど無料のものまで幅広く楽しむことができます。

そして、最新モデルのリモコンには、電源ボタンや音量調整ボタン、そして音声コントロール(Alexa)専用のボタンがついています。

Fire TV Stickを使うために必要なこと

まず、この「Fire TV Stick」を使うためには、Amazonのアカウントが必要です。そして、HuluやNetflixを契約していないのなら、プライムビデオ(Amazon prime video)を追加負担金なしで視聴できる有料の「プライム会員」(Amazon prime会員)になった方が圧倒的に良いです。

ちなみに「プライム会員」の価格は、年間プラン4,900円あるいは月額500円(いずれも税込)となっています。

Amazon プライム会員特典一覧

Amazon プライムの会員特典は以下の通りです。僕の場合は、お急ぎ便の使い勝手が良いことも含め、配送料だけで元が取れるということが加入動機でしたが、それどころかビデオやフォト、ミュージックなど適用範囲は広範に及びます。スマホ向けのアプリもありますし、年間プラン月額400円ちょっとで動画見放題も音楽も聴き放題なら、本当にお得です。さすがサブスク上手のAmazonだけのことはあります。

🔸 通常配送料無料
🔸 当日お急ぎ便・お急ぎ便・マーケットプレイスお急ぎ便が追加料金なしで何度でも利用可能(※プライムマークが表示される商品)
🔸 Prime Video:話題の映画やドラマ、アニメが見放題
🔸 Prime Music:100万曲以上が聴き放題
🔸 Prime Reading:対象雑誌などの無料購読
🔸 Amazon Photos:プライム会員向けの無制限のフォトストレージ

Fire TV Stick(Alexa対応音声認識リモコン付属)でできること

🔸 HDMI端子に接続してwifiにつなぐだけでPrime Video、YouTube、Hulu、Netflix、Apple TV、AbemaTV、DAZN、dTVなど、映画やビデオを大画面で楽しめる
🔸 プライム会員なら、Prime Videoのうち会員特典対象の作品が追加料金なしで見放題。映画、ドラマ、アニメ、お笑い・バラエティ番組など充実のコンテンツ。また、Prime Musicで100万曲以上が聴き放題
🔸 コンパクトでもパワフル、クアッドコアプロセッサ搭載でサクサク動く。アクション映画、ライブ放送、スポーツ中継も思う存分楽しめる
🔸 従来のFire TV StickにAlexa対応音声認識リモコンが付属。テレビの電源・音量操作・ミュートボタンで、対応するテレビの操作が可能
🔸 Alexaのさまざまな便利機能にも対応。Alexaに対応したPrime Videoコンテンツの再生、スポーツの結果、天気予報なども調べられる
🔸 ASAP機能で素早く再生。好みの映画を学習、事前にバッファリングを開始

Fire TV Stickに使用料金は発生しません

いったん「Fire TV Stick」を購入すれば、使用料金などは発生しません。

ただ、AbemaTVやYoutubeしか見ないのであれば無料で利用できますが、HuluやNetflixなどを見るために契約が必要で、それに従い料金が発生します。なお、prime videoの視聴は「プライム会員」の特典ですから、別途料金は発生しません。

Fire TV Stickのテレビへの接続、セットアップ

それでは「Fire TV Stick」を使うにあたり必要な環境、テレビへの接続方法、初回セットアップの手順についてご紹介します。

必要な環境

「Fire TV Stick」を使用するには、以下の環境が必要です。

🔸 インターネット回線
🔸 Wi-Fi接続(別売イーサネットアダプタを使えば有線接続可)
🔸 HDMI端子対応テレビ

Fire TV Stickの同梱内容

❶ Fire TV Stick本体
❷ Alexa対応音声認識リモコン(第2世代)
❸ USB電源ケーブル
❹ 電源アダプタ
❺ HDMI拡張ケーブル
❻ 単4電池2本
❼ スタートガイド

テレビへの接続方法と初回セットアップ

1. Fire TV Stickのテレビへの接続

USB電源ケーブル(❸)の一方の端をFire TV Stick(❶)に接続、もう一方をの端を電源アダプタ(❹)に接続して、電源アダプタを電源ジャック(コンセント)に差し込みます。

Fire TV StickをテレビのHDMIポートに直接差し込めないときには、HDMI拡張ケーブル(❺)を使います。

テレビの電源を入れて、Fire TV Stickを差し込んだHDMIポートを選択しておきます。

2. Alexa対応音声認識リモコンに電池をセット

裏面を下にスライドさせリモコン(❷)のカバーを外し、付属の単4電池(❻)をセットします。

個人的には、このリモコンカバーの取り外しが一連の作業の中で最難関でした。裏面の凹みはあてにせず、こんな感じでテープをリモコン下部に貼りつけて、下に引っ張るのとうまく外せると思います。

カバーはこのように外れます。

3. テレビ画面の指示に沿ってセットアップ

言語リストの中から使用する言語(普通は日本語)を選択

テレビ画面に表示されるWi-fiネットワークの中から、接続するネットワークを選択
パスワードを直接手入力(予め準備しておきましょう)。なお、ルーター【WPS】ボタンがある場合には、ボタンを使ってペアリングさせます。

使用アカウントの選択
出荷時にAmazonが購入したアカウントの情報を紐付けしていますので、そのまま【~さん(自分の名前)のアカウントを使用】を選択します。別の人が使う場合は【別のアカウントに変更】を選択します。

Wi-FiパスワードをAmazonに保存

⑤ PINコード入力などの機能制限の選択
お子さんが使う世帯などは必要に応じ【機能制限を有効にする】を選択、問題なければ【機能制限なし】を選択(【設定>環境設定>機能制限】からいつでも変更可能)。

アプリの一括ダウンロード
必要なアプリをインストールします。
インストールするアプリを【アプリを選択】から選択、確認の上【アプリのダウンロード】を選択。

以上で「Fire TV Stick」の初期設定は完了しました!

(参考)Fire TV Stick シリーズの比較表

Fire TV Stick Fire TV Stick 4K Fire TV Cube
価格 ¥4,980 ¥6,980 ¥14,980
評価 5つ星のうち4.4 (47,529) 5つ星のうち4.4 (16,287) 5つ星のうち4.1 (619)
映像 最大1080p (HD) 4K Ultra
HD
HDR
HDR10
Dolby Vision
HLG
HDR10+
4K Ultra
HD
HDR
HDR10
Dolby Vision
HLG
HDR10+
内蔵スピーカー
Fire TV・ホームエンターテイメント機器をハンズフリーで音声操作
Fire TV・ホームエンターテイメント機器をAlexa対応リモコン(第2世代)で操作
Bluetoothヘッドホン対応
プロセッサ クアッドコア クアッドコア ヘキサコア
ストレージ 8GB 8GB 16GB
オーディオ Dolby Audio Dolby Atmos Dolby Atmos
デュアルバンド、デュアルアンテナ802.11ac対応
イーサネットアダプタ 別売 別売 同梱

まとめ

この「Fire TV Stick」で何ができるのか、セットアップや使い方について簡単にご紹介しました。

Amazon「プライムビデオ」には最新の映画こそありませんが、映画からドラマやアニメまで豊富なコンテンツが揃っています。このデバイスをテレビに取りつけてセットアップするだけで、簡単に「プライムビデオ」を楽しむことができます。操作性や動画の反応速度、ストリーミング品質なども、普通にテレビを視聴するレベルでは不満はありません。Amazonの「プライム会員」の方がこの「Fire TV Stick」を利用しないのはとてももったいないと思います。

僕自身はYouTubeもよく視聴するので、今やライブが必要な番組以外は一般のテレビ放送を見ることがなくなりました。また、購入時には在庫がなく「入荷未定」とのことでしたが、結局一週間ほどで手許に届きました。

価格もこの種のデバイスとしては手頃で、コストパフォーマンスも非常に高いと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました