【吹奏楽】1999/第47回全日本吹奏楽コンクール 職場の部

吹奏楽コンクール
スポンサーリンク

いつもこのブログ「音楽徒然草」をお読みいただきありがとうございます。

1999年度全日本吹奏楽コンクール職場の部は、北海道1 東北1 東関東1 東京1 東海1 関西1 中国1 九州1の計8団体が出場しました。

また、1995年度から従来の関東支部が東関東支部(茨城・栃木・千葉・神奈川)と西関東支部(埼玉・群馬・山梨・新潟)に分離しました。各々の支部の代表枠は3とされています。

課題曲は4曲で全部門共通ですが、第41回大会から西暦奇数年はすべてマーチ、偶数年はマーチ以外の作品となりました。
また、課題曲の種別がアルファベットのA~Dなどからローマ数字のI~IVなどへ変更されました(課題曲の参考音源がカセットテープからCDへと変更されたことによるものだそうです)。

前年度まで3年連続全国大会に出場した文教大学は規程により出場していません。

スポンサーリンク

第47回(平成11年度、1999年)全日本吹奏楽コンクール

開催日時 1999年10月24日
開催場所 郡山市民文化センター

課題曲Iが第9回朝日作曲賞受賞作品。
課I : マーチ・グリーン・フォレスト (内藤淳一)
課II : レイディアント・マーチ (今井聡)
課III : 行進曲「エンブレムズ」 (正門研一)
課IV : 行進曲「K点を越えて」 (高橋伸哉)

出場団体(自由曲、指揮者)と審査結果一覧

01 九州代表 新日鐵大分吹奏楽団 指揮 : 斉藤哲哉 🥉銅賞
課IV : 行進曲「K点を越えて」 (高橋伸哉)
バレエ組曲「シバの女王ベルキス」 より 戦いの踊り、夜明けのベルキスの踊り、狂宴の踊り :レスピーギ/木村吉宏
02 東関東代表 NEC玉川吹奏楽団 指揮 : 稲垣征夫 🥈銀賞
課III : 行進曲「エンブレムズ」 (正門研一)
バレエ音楽「ジゼル」より :アダン/小長谷宗一
03 東京代表 東京ガス吹奏楽団 指揮 : 神足勝英 🥈銀賞
課IV : 行進曲「K点を越えて」 (高橋伸哉)
喜歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」序曲 :ニコライ/ゴドフリー
04 関西代表 阪急百貨店吹奏楽団 指揮 : 鈴木竹男 🥇金賞
課I : マーチ・グリーン・フォレスト (内藤淳一)
組曲第3番「劇的風景」 より マクベス、終幕の情景 :マスネ/向井輝夫
05 北海道代表 新日鐵室蘭吹奏楽団 指揮 : 神正樹 🥈銀賞
課IV : 行進曲「K点を越えて」 (高橋伸哉)
海の男たちの歌 :R.W.スミス
06 東海代表 ヤマハ吹奏楽団浜松 指揮 : 渡部謙一 🥇金賞
課IV : 行進曲「K点を越えて」 (高橋伸哉)
アルプスの少女 より :田村文生
07 東北代表 NTT東北ウインドアンサンブル 指揮 : 薄木伸 🥉銅賞
課IV : 行進曲「K点を越えて」 (高橋伸哉)
ルーマニア民俗舞曲より :バルトーク/山本教生
08 中国代表 日立金属安来工場吹奏楽部 指揮 : 中林祥憲 🥉銅賞
課I : マーチ・グリーン・フォレスト (内藤淳一)
プスタ より I、IV :ヴァン=デル=ロースト

金賞が2団体、銀賞が3団体、そして銅賞が3団体という結果でした。
阪急百貨店とヤマハ浜松が金賞に輝きました。

課題曲では「K点」が最多の5団体、続いて「緑の森」が2団体、「エンブレムズ」が1団体によって演奏されました。

音源を探る

阪急の課題曲・自由曲、ヤマハの自由曲を除き、音源にノイズがあり、お聴きづらいところがございます。
修復を試みたのですが修正できず、大変申し訳ございません。

雰囲気を味わっていただければ幸いです。

新日鐵大分吹奏楽団

バレエ組曲「シバの女王ベルキス」 より 戦いの踊り、夜明けのベルキスの踊り、狂宴の踊り

NEC玉川吹奏楽団

バレエ音楽「ジゼル」より

東京ガス吹奏楽団

喜歌劇「ウィンザーの陽気な女房たち」序曲

阪急百貨店吹奏楽団

マーチ・グリーン・フォレスト

組曲第3番「劇的風景」 より マクベス、終幕の情景

新日鐵室蘭吹奏楽団

海の男たちの歌

ヤマハ吹奏楽団浜松

行進曲「K点を越えて」

アルプスの少女 より

NTT東北ウインドアンサンブル

ルーマニア民俗舞曲より

日立金属安来工場吹奏楽部

プスタ より I、IV

出場全団体の音源を掲載しました。

まとめ

1970年度大会から細々と続けてきた全日本吹奏楽コンクールシリーズも、この年度で30年目の大会となりました。

良い区切りでもありますので、この第47回大会を最終回とさせていただきます。ご愛顧賜り感謝申し上げます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Viva! 吹奏楽!
👋掰掰👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました