【吹奏楽/音源掲載】1998/第46回全日本吹奏楽コンクール 中学後半の部

吹奏楽コンクール
スポンサーリンク

いつもこのブログ「音楽徒然草」をお読みいただきありがとうございます。

1998年度全日本吹奏楽コンクール中学の部は、北海道2 東北3 東関東3 西関東3 東京2 北陸2 東海3 関西3 中国3 四国2 九州3 の計29団体が出場しました。

1996年度から、中学の部と高校の部が前半/後半に分かれて審査されることになりました。
また、1995年度から従来の関東支部が東関東支部(茨城・栃木・千葉・神奈川)と西関東支部(埼玉・群馬・山梨・新潟)に分離しました。各々の支部の代表枠は3とされています。

課題曲は4曲で全部門共通ですが、第41回大会から西暦奇数年はすべてマーチ、偶数年はマーチ以外の作品となりました。
また、課題曲の種別がアルファベットのA~Dなどからローマ数字のI~IVなどへ変更されました(課題曲の参考音源がカセットテープからCDへと変更されたことによるものだそうです)。

初出場は福岡教育大学附属小倉中学校、松山市立内宮中学校、生駒市立生駒中学校、名古屋市立萩山中学校、菖蒲町立菖蒲中学校、山崎町立山﨑西中学校、根上町立根上中学校、柴田町立槻木中学校、八王子市立由井中学校、日向市立財光寺中学校、札幌市立宮の丘中学校、更埴市立屋代中学校、ひたちなか市立大島中学校の13校でした。

前年度まで3年連続金賞を受賞した秋田市立山王中学校と出雲市立第二中学校は、規程により出場していません。

スポンサーリンク

第46回(平成10年度、1998年)全日本吹奏楽コンクール

開催日時 1998年10月24日
開催場所 東京普門館

課題曲Iが第8回朝日作曲賞受賞作品、IIIが連盟委嘱作品。
課I : 童夢 (松尾善雄)
課II : 稲穂の波 (福島弘和)
課III : アルビレオ (保科洋)
課IV : ブラジリアン・ポートレート (河野土洋)

出場団体(自由曲、指揮者)と審査結果一覧

01 四国代表 松山市立雄新中学校 指揮 : 杉澤嘉穂 🥈銀賞
課II : 稲穂の波 (福島弘和)
バレエ音楽「ガイーヌ」 より 導入部、狩人たちを待つ、収穫祭 :ハチャトゥリアン/淀彰
02 東関東代表 三浦市立初声中学校 指揮 : 土屋和彦 🥇金賞
課II : 稲穂の波 (福島弘和)
スペイン狂詩曲 より 祭り :ラヴェル/森田一浩
03 北陸代表 高岡市立芳野中学校 指揮 : 神田賢二 🥉銅賞
課III : アルビレオ (保科洋)
交響詩「ローマの祭り」より :レスピーギ/藤田玄播
04 東北代表 柴田町立槻木中学校 指揮 : 菊池敏朗 🥈銀賞
課III : アルビレオ (保科洋)
歌劇「ル・シッド」のバレエ音楽 より マドリレーナ、ナヴァレーサ :マスネ/山本教生
05 西関東代表 坂戸市立住吉中学校 指揮 : 阿部和博 🥉銅賞
課III : アルビレオ (保科洋)
交響詩「ステンカ・ラージン」 :グラズノフ/長峰和越
06 東北代表 秋田市立飯島中学校 指揮 : 木内恒 🥉銅賞
課II : 稲穂の波 (福島弘和)
交響曲第1番 より 第4楽章 :ラフマニノフ/高野豊昭
07 東京代表 八王子市立由井中学校 指揮 : 田中秀幸 🥈銀賞
課I : 童夢 (松尾善雄)
セント・アンソニー・ヴァリエーション :ヒル
08 中国代表 広島市立安西中学校 指揮 : 香畠譲 🥇金賞
課II : 稲穂の波 (福島弘和)
交響詩「ローマの祭り」 より 十月祭、主顕祭 :レスピーギ
09 関西代表 伊丹市立天王寺川中学校 指揮 : 永澤譲 🥇金賞
課I : 童夢 (松尾善雄)
舞踏組曲 より II、III、VI :バルトーク/永澤譲
10 中国代表 平田市立平田中学校 指揮 : 古川慎治 🥇金賞
課III : アルビレオ (保科洋)
吹奏楽のための神話(天岩屋戸の物語による) :大栗裕
11 九州代表 日向市立財光寺中学校 指揮 : 椛山達己 🥇金賞
課IV : ブラジリアン・ポートレート (河野土洋)
ソワレ・ミュージカル より チロル風舞曲、ボレロ、タランテラ :ブリテン/T.C.ブラウン
12 北海道代表 札幌市立宮の丘中学校 指揮 : 田島夏樹 🥈銀賞
課III : アルビレオ (保科洋)
歌劇「トスカ」より :プッチーニ/鈴木英史
13 東海代表 更埴市立屋代中学校 指揮 : 石川武 🥈銀賞
課I : 童夢 (松尾善雄)
道化師の朝の歌 :ラヴェル/仲田守
14 西関東代表 太田市立城東中学校 指揮 : 矢野和弘 🥈銀賞
課III : アルビレオ (保科洋)
組曲「モスクワのチェリョムーシカ」 より モスクワを疾走、ワルツ、ダンス :ショスタコーヴィチ/佐藤正人
15 東関東代表 ひたちなか市立大島中学校 指揮 : 浅野正樹 🥉銅賞
課II : 稲穂の波 (福島弘和)
三つの夜想曲 より 祭り :ドビュッシー/藤田玄播

中学前半の部に続き、後半の部でも出場チームの4割にあたる6団体が初出場です。
結果は金賞が5団体、銀賞が6団体、そして銅賞が4団体でした。

初声中と平田中がいずれも2年連続2回目の金賞を受賞しました。安西中は5回目の出場で、また天王寺川中は3回目の出場で初めての金賞に輝きました。初出場の財光寺中は見事金賞を受賞しました。

課題曲は「アルビレオ」が最多の6団体、続いて「稲穂の波」が5団体、「童夢」が3団体、そして「ブラジリアン」が1団体(財光寺中)によって演奏されました。

音源を探る

三浦市立初声中学校

稲穂の波

スペイン狂詩曲 より 祭り

柴田町立槻木中学校

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

平田市立平田中学校

アルビレオ

吹奏楽のための神話(天岩屋戸の物語による)

金賞受賞団体のうち初声中と平田中、そして銀賞の槻木中の演奏を掲載しました。

まとめ

平田中は前年度に続き、中学生離れした堂々たる見事な演奏でした。ここまでくるともう「あっぱれ!」と申し上げるほかありませんね。初声中は高い個人技術を活かして、これまた中学生離れしたラヴェルを聴かせています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Viva! 吹奏楽!
👋掰掰👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました