【吹奏楽/音源掲載】1998/第46回全日本吹奏楽コンクール 大学の部

吹奏楽コンクール
スポンサーリンク

いつもこのブログ「音楽徒然草」をお読みいただきありがとうございます。

1998年度全日本吹奏楽コンクール大学の部は、北海道1 東北1 東関東1 西関東1 東京2 北陸1 東海1 関西2 中国1 九州1 の計12団体が出場しました。

1996年度から、中学の部と高校の部が前半/後半に分かれて審査されることになりました。
また、1995年度から従来の関東支部が東関東支部(茨城・栃木・千葉・神奈川)と西関東支部(埼玉・群馬・山梨・新潟)に分離しました。各々の支部の代表枠は3とされています。

課題曲は4曲で全部門共通ですが、第41回大会から西暦奇数年はすべてマーチ、偶数年はマーチ以外の作品となりました。
また、課題曲の種別がアルファベットのA~Dなどからローマ数字のI~IVなどへ変更されました(課題曲の参考音源がカセットテープからCDへと変更されたことによるものだそうです)。

初出場は札幌大学、川崎医療福祉大学の3校でした。
前年度まで3年連続金賞を受賞した近畿大学は規程により出場していません。

スポンサーリンク

第46回(平成10年度、1998年)全日本吹奏楽コンクール

開催日時 1998年10月17日
開催場所 滋賀県立芸術劇場 びわ湖ホール

課題曲Iが第8回朝日作曲賞受賞作品、IIIが連盟委嘱作品。
課I : 童夢 (松尾善雄)
課II : 稲穂の波 (福島弘和)
課III : アルビレオ (保科洋)
課IV : ブラジリアン・ポートレート (河野土洋)

出場団体(自由曲、指揮者)と審査結果一覧

01 東京代表 中央大学 指揮 : 林紀人 🥇金賞
課II : 稲穂の波 (福島弘和)
バレエ音楽「ライモンダ」 より マーチ、ロマネスカ、バッカナール、讃歌 :グラズノフ/林紀人
02 関西代表 龍谷大学 指揮 : 若林義人 🥈銀賞
課III : アルビレオ (保科洋)
三つの夜想曲 より 祭り :ドビュッシー/建部知弘
03 北陸代表 金沢大学 指揮 : 上高裕希 🥉銅賞
課III : アルビレオ (保科洋)
バレエ音楽「ライモンダ」より :グラズノフ/林紀人
04 東海代表 静岡大学 指揮 : 高倉正巳 🥈銀賞
課III : アルビレオ (保科洋)
交響曲第1番「指輪物語」 より 第5楽章「ホビットたち」 :デ=メイ
05 東関東代表 神奈川大学 指揮 : 小澤俊朗 🥇金賞
課II : 稲穂の波 (福島弘和)
楽劇「サロメ」 より 七つのヴェールの踊り :R.シュトラウス/ハインズレー
06 東北代表 山形大学 指揮 : 岩井宏樹 🥈銀賞
課I : 童夢 (松尾善雄)
イースト・コーストの風景 より キャッツキルの山々、ニューヨーク :ヘス
07 北海道代表 札幌大学 指揮 : 今井敏勝 🥈銀賞
課III : アルビレオ (保科洋)
ア・ウォータイム・スケッチブック より 恋人たち、エピローグ :ウォルトン/木村吉宏
08 西関東代表 文教大学 指揮 : 佐川聖二 🥇金賞
課II : 稲穂の波 (福島弘和)
交響曲第5番 より 第2、4楽章 :アーノルド/瀬尾宗利
09 東京代表 亜細亜大学 指揮 : 小倉啓介 🥇金賞
課II : 稲穂の波 (福島弘和)
バレエ音楽「眠りの森の美女」 より 情景、パノラマ、リラの精、情景、終曲 :チャイコフスキー/小倉啓介
10 九州代表 熊本大学 指揮 : 岡本憲昭 🥈銀賞
課I : 童夢 (松尾善雄)
バレエ音楽「石の花」 より ウラル狂詩曲 :プロコフィエフ/小長谷宗一
11 中国代表 川崎医療福祉大学 指揮 : 岩田俊哉 🥉銅賞
課I : 童夢 (松尾善雄)
組曲「仮面舞踏会」 より ワルツ、ロマンス、ギャロップ :ハチャトゥリアン/仲田守
12 関西代表 関西大学 指揮 : 楊鴻泰 🥇金賞
課I : 童夢 (松尾善雄)
バレエ音楽「中国の不思議な役人」より :バルトーク/仲田守

金賞が5団体、銀賞が5団体、そして銅賞が2団体という結果でした。

中央大は2年(3金休み挟んで5年)連続12回目、文教大は2年連続4回目の金賞を受賞しました。神奈川大は4年ぶり14回目、亜細亜大が2年ぶり7回目の金賞となりました。関西大は10年ぶりの出場で14年ぶりの金賞に輝きました。

課題曲は「童夢」「稲穂の波」「アルビレオ」を各々3団体が採り上げました。

音源を探る

中央大学

バレエ音楽「ライモンダ」 より マーチ、ロマネスカ、バッカナール、讃歌

龍谷大学

三つの夜想曲 より 祭り

金沢大学

バレエ音楽「ライモンダ」より

静岡大学

交響曲第1番「指輪物語」 より 第5楽章「ホビットたち」

神奈川大学

稲穂の波

楽劇「サロメ」 より 七つのヴェールの踊り

山形大学

イースト・コーストの風景 より キャッツキルの山々、ニューヨーク

札幌大学

ア・ウォータイム・スケッチブック より 恋人たち、エピローグ

文教大学

交響曲第5番 より 第2、4楽章

亜細亜大学

稲穂の波

バレエ音楽「眠りの森の美女」 より 情景、パノラマ、リラの精、情景、終曲

関西大学

バレエ音楽「中国の不思議な役人」より

10団体の音源を掲載しました。

まとめ

この大会での神奈川大の演奏は特に素晴らしいものでした。5金特別演奏の翌年は参加申込もれ、前年度は惜しくも銀賞ということで、この大会にはこだわりがあったのではないでしょうか。色彩感と編み上げられたかのようなサウンド、そして音楽の大きなうねりと堅牢な構築感に圧倒されました。審査の得点は必ずしも演奏の良し悪しを決めるものではないでしょうが、稲穂の波は満点、サロメも85点/90、上下カット後で67点/70という結果に思わず納得してしまいました。

山形大の自由曲は爽快なドライブ感で、若さ溢れる溌剌とした演奏がとても印象に残っています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Viva! 吹奏楽!
👋掰掰👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました