【吹奏楽/音源掲載】1996/第44回全日本吹奏楽コンクール 職場の部

吹奏楽
スポンサーリンク

1996年度全日本吹奏楽コンクール職場の部は、北海道1 東北1 東関東1 西関東1 東京1 東海1 関西1 中国1 四国1 九州1 の計10団体が出場しました。

この大会から、中学の部と高校の部が前半/後半に分かれて審査されることになりました。
また、1995年度から従来の関東支部が東関東支部(茨城・栃木・千葉・神奈川)と西関東支部(埼玉・群馬・山梨・新潟)に分離しました。各々の支部の代表枠は3とされています。

課題曲は5曲で全部門共通ですが、第41回大会から西暦奇数年はすべてマーチ、偶数年はマーチ以外の作品となりました。
また、課題曲の種別がアルファベットのA~Dなどからローマ数字のI~IVなどへ変更されました(課題曲の参考音源がカセットテープからCDへと変更されたことによるものだそうです)。

前年度まで3年連続金賞を受賞した阪急百貨店吹奏楽団は、規程により出場していません。

スポンサーリンク

第44回(平成8年度、1996年)全日本吹奏楽コンクール

開催日時 1996年10月20日
開催場所 倉敷市民会館

課題曲IとIVが連盟委嘱作品、Vが朝日作曲賞受賞作品。
課I : 管楽器のためのソナタ (伊藤康英)
課II : 般若 (松浦欣也)
課III : クロマティック・プリズム (松尾善雄)
課IV : はるか、大地へ (上岡洋一)
課V : 交響的譚詩~吹奏楽のための (露木正登)

出場団体(自由曲、指揮者)と審査結果一覧

01 北海道代表 高橋水産吹奏楽団 指揮 : 渡辺明 🥈銀賞
課II : 般若 (松浦欣也)
歌劇「キャンディード」序曲 :バーンスタイン/グランドマン
02 東関東代表 NEC玉川吹奏楽団 指揮 : 稲垣征夫 🥈銀賞
課II : 般若 (松浦欣也)
バレエ音楽「ライモンダ」より :グラズノフ/林紀人
03 四国代表 高松市役所吹奏楽団 指揮 : 川元義秀 🥉銅賞
課II : 般若 (松浦欣也)
フェスティーヴォ :グレグソン
04 中国代表 NTT中国吹奏楽団 指揮 : 佐藤正二郎 🥈銀賞
課III : クロマティック・プリズム (松尾善雄)
ミシシッピ組曲より :グローフェ/瀬尾宗利
05 西関東代表 沖電気高崎吹奏楽団 指揮 : 村山富喜 🥉銅賞
課IV : はるか、大地へ (上岡洋一)
コンテスト・マーチ「マーキュリー」 :ヴァン=デル=ロースト
06 関西代表 松下電工吹奏楽団 指揮 : 大野隆 🥈銀賞
課II : 般若 (松浦欣也)
吹奏楽のための交響曲 より 第1楽章 :ビリク
07 東北代表 JR東日本東北吹奏楽団 指揮 : 川村浩一 🥉銅賞
課IV : はるか、大地へ (上岡洋一)
コンサートマーチ「バンドロジー」Concert March :オスターリング/ライト
08 東京代表 NTT東京吹奏楽団 指揮 : 山田昌弘 🥇金賞
課II : 般若 (松浦欣也)
吹奏楽のための交響的典礼 :伊藤康英
09 九州代表 ブリヂストン吹奏楽団久留米 指揮 : 小野照三 🥇金賞
課IV : はるか、大地へ (上岡洋一)
ブラス・オーケストラのための「行列幻想」 より 第3楽章 そして男と女の行列 :團伊玖磨/時松敏康
10 東海代表 ヤマハ吹奏楽団浜松 指揮 : 森田利明 🥇金賞
課V : 交響的譚詩~吹奏楽のための (露木正登)
色彩交響曲 より ブリス/塩崎美幸

金賞が3団体、銀賞が4団体、そして銅賞が3団体という結果でした。

ヤマハ浜松は3年連続(特演を挟むと18年連続)21回目、ブリヂストン久留米は3金明け(不出場挟んで4年連続)18回目の金賞を受賞しました。NTT東京は12年ぶり3回目の出場で初めての金賞に輝きました。

課題曲は「般若」が最多で5団体、「大地へ」が3団体、「クロマティック」と「譚詩」が各々1団体によって演奏されました。

音源を探る

NTT東京吹奏楽団

般若

ブリヂストン吹奏楽団久留米

はるか、大地へ

ヤマハ吹奏楽団浜松

色彩交響曲より

NTT東京とブリヂストンの課題曲、ヤマハ浜松の自由曲を掲載しています。

まとめ

ブリスの代表作を採り上げたヤマハは圧巻の演奏で、もう見事というほかありません。第2楽章メインで演奏されていますが、ぜひ全曲聴いてみたいと思いました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Viva! 吹奏楽!
👋掰掰👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました