【吹奏楽】1992/第40回全日本吹奏楽コンクール 大学の部

吹奏楽
スポンサーリンク

1992年度全日本吹奏楽コンクール大学の部は、北海道1 東北1 関東1 東京2 北陸1 東海1 関西2 中国1 四国1 九州1 の計12団体が出場しました。

この大会の課題曲は1976年度から続く全部門共通の4曲となっています。

初出場は北九州大学1団体でした。

スポンサーリンク

第40回(平成4年度、1992年)全日本吹奏楽コンクール

開催日時 1992年10月24日
開催場所 仙台サンプラザ

課題曲は4曲で全部門共通、AとCが連盟委嘱作品。
課A : ネレイデス (田中賢)
課B : 吹奏楽のためのフューチュリズム (阿部勇一)
課C : 吹奏楽のための「クロス・バイ・マーチ」 (三善晃)
課D : ゆかいな仲間の行進曲 (坂本智)

出場団体(自由曲、指揮者)と審査結果一覧

01 東京代表 中央大学 指揮 : 林紀人 🥈銀賞
課C : 吹奏楽のための「クロス・バイ・マーチ」
カルメン組曲 より トレアドール、間奏曲、ジプシーの踊り :ビゼー/林紀人
02 東海代表 三重大学 指揮 : 沖公智 🥈銀賞
課D : ゆかいな仲間の行進曲
幻想舞曲集 より 夢想、饗宴 :トゥリーナ/ボイド
03 九州代表 北九州大学 指揮 : 杉名信二 🥉銅賞
課B : 吹奏楽のためのフューチュリズム
バレエ音楽「せむしの仔馬」 より ジプシーの踊り、イワンの入場、ロシアン・カドリーユ :シチェドリン/近藤久敦
04 北海道代表 北海道教育大学旭川分校 指揮 : 森田寛 🥈銀賞
課A : ネレイデス
吹奏楽のための交響詩「ぐるりよざ」 より 祭り :伊藤康英
05 関西代表 龍谷大学 指揮 : 若林義人 🥇金賞
課C : 吹奏楽のための「クロス・バイ・マーチ」
組曲「仮面舞踏会」 より ワルツ、ロマンス、ギャロップ :ハチャトゥリアン/上埜孝
06 中国代表 徳山大学 指揮 : 秋本耕二 🥉銅賞
課D : ゆかいな仲間の行進曲
ディヴェルティメント より I. IV. V. VIII :バーンスタイン/グランドマン
07 関西代表 近畿大学 指揮 : 福元祥高 🥇金賞
課C : 吹奏楽のための「クロス・バイ・マーチ」
メディアの復讐の踊り :バーバー/木村吉宏
08 関東代表 神奈川大学 指揮 : 小澤俊朗 🥇金賞
課A : ネレイデス
交響詩「ローマの噴水」より :レスピーギ/磯崎敦博
09 四国代表 詫間電波工業高等専門学校 指揮 : 三崎幸典 🥉銅賞
課D : ゆかいな仲間の行進曲
バレエ音楽「コッペリア」 より マズルカ、ワルツ、チャルダッシュ :ドリーブ/淀彰
10 東北代表 東北学院大学 指揮 : 淀彰 🥈銀賞
課A : ネレイデス
バレエ音楽「ガイーヌ」 より 導入部、狩人たちを待つ、収穫祭 :ハチャトゥリアン/淀彰
11 東京代表 亜細亜大学 指揮 : 淀彰 🥇金賞
課C : 吹奏楽のための「クロス・バイ・マーチ」
交響詩「海」 より 風と海との対話 :ドビュッシー/淀彰
12 北陸代表 金沢大学 指揮 : 山岡善一 🥈銀賞
課D : ゆかいな仲間の行進曲
大阪俗謡による幻想曲 :大栗裕

金賞が4団体、銀賞が5団体、そして銅賞は3団体という結果でした。

近畿大は4年連続11回目の金賞を受賞、5年連続金賞に王手をかけました。神奈川大は3年連続11回目、龍谷大は86年の初出場以来2回目の出場で初めての金賞に輝きました。亜細亜大は82年以来10大会ぶり4回目の金賞を受賞しました。

課題曲は「クロス・バイ・マーチ」と「ゆかいな仲間」が4団体ずつ、「ネレイデス」が3団体、「フーチュリズム」を1団体が演奏しました。

音源を探る

中央大学

カルメン組曲 より トレアドール、間奏曲、ジプシーの踊り :ビゼー/林紀人

三重大学

幻想舞曲集 より 夢想、饗宴

北九州大学

バレエ音楽「せむしの仔馬」 より ジプシーの踊り、イワンの入場、ロシアン・カドリーユ

北海道教育大学旭川分校

吹奏楽のための交響詩「ぐるりよざ」 より 祭り

龍谷大学

組曲「仮面舞踏会」 より ワルツ、ロマンス、ギャロップ

徳山大学

ディヴェルティメント より I. IV. V. VIII

近畿大学

メディアの復讐の踊り

神奈川大学

交響詩「ローマの噴水」より

詫間電波工業高等専門学校

バレエ音楽「コッペリア」 より マズルカ、ワルツ、チャルダッシュ

東北学院大学

バレエ音楽「ガイーヌ」 より 導入部、狩人たちを待つ、収穫祭

亜細亜大学

交響詩「海」 より 風と海との対話

金沢大学

大阪俗謡による幻想曲

全出場団体の音源を掲載しました。

まとめ

神奈川大は、持ち前の色彩感溢れるサウンドと並外れたアンサンブルを活かして、堂々たる「ローマの噴水」を披露しています。金賞団体の中でも頭一つ抜けていたように思います。

近畿大はバーバーの作品を採り上げました。堅牢なサウンドとアンサンブルで、スピード感溢れた鮮やかな演奏を聴かせています。龍谷大も鮮やかなアンサンブルで、仮面舞踏会のそれぞれの楽曲の面白さを伝えています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Viva! 吹奏楽!
👋掰掰👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました