【吹奏楽/全団体音源掲載】1991/第39回全日本吹奏楽コンクール 高校の部

吹奏楽
スポンサーリンク

1991年度全日本吹奏楽コンクール高校の部は、北海道2 東北3 関東4 東京2 北陸2 東海3 関西3 中国3 四国2 九州3 の計27団体が出場しました。

この大会の課題曲は1976年度から続く全部門共通の4曲となっています。

初出場は福岡第一高校のみで、12校とフレッシュな顔ぶれが揃った中学の部に比べて、経験豊富なチーム揃いの大会となりました。

スポンサーリンク

第39回(平成3年度、1991年)全日本吹奏楽コンクール

開催日時 1991年10月26日
開催場所 東京普門館

課題曲は4曲で全部門共通、Cが連盟委嘱作品、Aは第1回朝日賞受賞作品。
課A : 吹奏楽のための「斜影の遺跡」 (河出智希)
課B : コーラル・ブルー 沖縄民謡「谷茶前」の主題による交響的印象 (真島俊夫)
課C : ロックン・マーチ (藤掛廣幸)
課D : そよ風のマーチ (松尾善雄)

出場団体(自由曲、指揮者)と審査結果一覧

01 関西代表 大阪府立淀川工業高等学校 指揮 : 丸谷明夫 🥈銀賞
課D : そよ風のマーチ
歌劇「シチリア島の夕べの祈り」序曲 :ヴェルディ/木村吉宏
02 九州代表 佐賀県立佐賀商業高等学校 指揮 : 舘井孝雄 🥉銅賞
課B : コーラル・ブルー 沖縄民謡「谷茶前」の主題による交響的印象
バレエ組曲「ペトルーシュカ」 :ストラヴィンスキー/小長谷宗一
03 中国代表 広島市立基町高等学校 指揮 : 土居晃 🥉銅賞
課D : そよ風のマーチ
交響組曲「寄港地」 より チュニス~ネフタ、バレンシア :イベール/デュポン
04 北陸代表 福井県立武生東高等学校 指揮 : 奥田健雄 🥉銅賞
課D : そよ風のマーチ
楽劇「サロメ」 より七つのヴェールの踊り :R.シュトラウス/ハインズレー
05 関東代表 習志野市立習志野高等学校 指揮 : 新妻寛 🥇金賞
課C : ロックン・マーチ
交響曲 より第4楽章 :矢代秋雄/天野正道
06 四国代表 愛媛県立伊予高等学校 指揮 : 上甲広文 🥇金賞
課B : コーラル・ブルー 沖縄民謡「谷茶前」の主題による交響的印象
バレエ音楽「パリの喜び」 :オッフェンバック=ロザンタール/小長谷宗一
07 関東代表 柏市立柏高等学校 指揮 : 石田修一 🥇金賞
課A : 吹奏楽のための「斜影の遺跡」
バレエ音楽「ガイーヌ」 :ハチャトゥリアン/林紀人
08 東京代表 東京都立永山高等学校 指揮 : 馬場正英 🥉銅賞
課A : 吹奏楽のための「斜影の遺跡」
バレエ組曲「火の鳥」 :ストラヴィンスキー/デューカー
09 東北代表 宮城県仙台向山高等学校 指揮 : 荒井富雄 🥉銅賞
課D : そよ風のマーチ
カルミナ・ブラーナ :オルフ/クランス
10 中国代表 島根県立出雲高等学校 指揮 : 森脇治夫 🥈銀賞
課A : 吹奏楽のための「斜影の遺跡」
バレエ音楽「せむしの仔馬」 :シチェドリン/近藤久敦
11 九州代表 中村学園女子高等学校 指揮 : 石坂久 🥉銅賞
課B : コーラル・ブルー 沖縄民謡「谷茶前」の主題による交響的印象
喜歌劇「ボッカチオ」序曲 :スッペ/小長谷宗一
12 中国代表 山口県立下松高等学校 指揮 : 中井勝 🥇金賞
課D : そよ風のマーチ
バレエ音楽「ロメオとジュリエット」 より モンタギュー家とキャピュレット家、タイボルトの死、ジュリエットの墓の前のロメオ :プロコフィエフ/淀彰
13 北陸代表 富山県立高岡商業高等学校 指揮 : 土合勝彦 🥈銀賞
課D : そよ風のマーチ
シンフォニエッタ より III、V :ヤナーチェク/上埜孝
14 関東代表 埼玉栄高等学校 指揮 : 大滝実 🥇金賞
課A : 吹奏楽のための「斜影の遺跡」
…そしてどこにも山の姿はない :シュワントナー
15 関西代表 兵庫県立明石北高等学校 指揮 : 山本茂之 🥈銀賞
課B : コーラル・ブルー 沖縄民謡「谷茶前」の主題による交響的印象
カルミナ・ブラーナ :オルフ/クランス
16 北海道代表 東海大学付属第四高等学校 指揮 : 井田重芳 🥈銀賞
課A : 吹奏楽のための「斜影の遺跡」
楽劇「サロメ」 より七つのヴェールの踊り :R.シュトラウス/ハインズレー
17 東海代表 愛知工業大学名電高等学校 指揮 : 松井郁雄 🥈銀賞
課D : そよ風のマーチ
吹奏楽のための詩曲「アトモスフィア」 :名取吾朗
18 関西代表 洛南高等学校 指揮 : 宮本輝紀 🥈銀賞
課B : コーラル・ブルー 沖縄民謡「谷茶前」の主題による交響的印象
交響詩「ローマの祭り」 より 十月祭、主顕祭 :レスピーギ/木村吉宏
19 関東代表 常総学院高等学校 指揮 : 本図智夫 🥇金賞
課A : 吹奏楽のための「斜影の遺跡」
バレエ音楽「ロメオとジュリエット」 より モンタギュー家とキャピュレット家、決闘そしてタイボルトの死 :プロコフィエフ/八田泰一
20 東北代表 秋田県立新屋高等学校 指揮 : 高野豊昭 🥈銀賞
課B : コーラル・ブルー 沖縄民謡「谷茶前」の主題による交響的印象
交響三章 より 第3楽章 :三善晃/高野豊昭
21 四国代表 香川県立丸亀高等学校 指揮 : 村山英一 🥉銅賞
課D : そよ風のマーチ
ディオニソスの祭 :F.シュミット
22 東海代表 東海大学第一高等学校 指揮 : 榊原達 🥉銅賞
課A : 吹奏楽のための「斜影の遺跡」
交響的印象「教会のステンドグラス」 より 大天使聖ミカエル :レスピーギ/藤田玄播
23 北海道代表 北海道札幌白石高等学校 指揮 : 米谷久男 🥇金賞
課D : そよ風のマーチ
バレエ組曲「シバの女王ベルキス」 :レスピーギ/小長谷宗一
24 東海代表 静岡県立浜松商業高等学校 指揮 : 遠山詠一 🥇金賞
課D : そよ風のマーチ
メトセラII打楽器群と吹奏楽のために :田中賢
25 九州代表 福岡第一高等学校 指揮 : 松澤洋 🥈銀賞
課B : コーラル・ブルー 沖縄民謡「谷茶前」の主題による交響的印象
スラヴ舞曲第2集より 第9番、第10番、第15番 :ドヴォルザーク/近藤久敦
26 東北代表 秋田県立花輪高等学校 指揮 : 小林久仁郎 🥈銀賞
課D : そよ風のマーチ
バレエ音楽「バッカスとアリアーヌ」 :ルーセル/佐藤正人
27 東京代表 関東第一高等学校 指揮 : 塩谷晋平 🥈銀賞
課D : そよ風のマーチ
トッカータとフーガ ニ短調 BWV565 :J.S.バッハ/塩谷晋平

金賞が8団体、銀賞は11団体、そして銅賞が8団体という結果でした。

埼玉栄高と常総学院高が3年連続の金賞で各々5回目、3回目の受賞。市立柏高と札幌白石高が2年連続各々4回目、5回目の金賞に輝きました。5金特演明けの習志野高が金賞に輝き、浜松商高は2年前と同じ自由曲を提げて2年ぶりの金賞、そして伊予高と下松高が嬉しい初めての金賞受賞となりました。

課題曲については「そよ風のマーチ」が12団体、「斜影の遺跡」と「コーラル・ブルー」が各々7団体、「ロックン・マーチ」が1団体によって演奏されました。

音源を探る

淀川工業高等学校

そよ風のマーチ


歌劇「シチリア島の夕べの祈り」序曲

佐賀商業高等学校

コーラル・ブルー 沖縄民謡「谷茶前」の主題による交響的印象

広島市立基町高等学校

交響組曲「寄港地」 より チュニス~ネフタ、バレンシア

武生東高等学校

そよ風のマーチ

習志野市立習志野高等学校

ロックン・マーチ


交響曲 より第4楽章

伊予高等学校

バレエ音楽「パリの喜び」

柏市立柏高等学校

バレエ音楽「ガイーヌ」

永山高等学校

バレエ組曲「火の鳥」

仙台向山高等学校

カルミナ・ブラーナ

出雲高等学校

バレエ音楽「せむしの仔馬」

中村学園女子高等学校

喜歌劇「ボッカチオ」序曲

下松高等学校

バレエ音楽「ロメオとジュリエット」 より モンタギュー家とキャピュレット家、タイボルトの死、ジュリエットの墓の前のロメオ

高岡商業高等学校

シンフォニエッタ より III、V

埼玉栄高等学校

吹奏楽のための「斜影の遺跡」


…そしてどこにも山の姿はない

明石北高等学校

カルミナ・ブラーナ

東海大学付属第四高等学校

吹奏楽のための「斜影の遺跡」

愛知工業大学名電高等学校

吹奏楽のための詩曲「アトモスフィア」

洛南高等学校

交響詩「ローマの祭り」 より 十月祭、主顕祭

常総学院高等学校

吹奏楽のための「斜影の遺跡」


バレエ音楽「ロメオとジュリエット」 より モンタギュー家とキャピュレット家、決闘そしてタイボルトの死

新屋高等学校

交響三章 より 第3楽章

丸亀高等学校

ディオニソスの祭

東海大学第一高等学校

交響的印象「教会のステンドグラス」 より 大天使聖ミカエル

札幌白石高等学校

バレエ組曲「シバの女王ベルキス」より

浜松商業高等学校

メトセラII打楽器群と吹奏楽のために

福岡第一高等学校

スラヴ舞曲第2集より 第9番、第10番、第15番

花輪高等学校

バレエ音楽「バッカスとアリアーヌ」

関東第一高等学校

トッカータとフーガ ニ短調 BWV565

まとめ

この大会では課題曲、自由曲ともに埼玉栄高の演奏がすば抜けて素晴らしく、もちろん得点がすべてではありませんが、10点満点が課題曲では9人中6人、自由曲では7人の審査員から出ています。

自由曲のシュワントナーはハンスバーガー率いるイーストマンウインドアンサンブルのために書かれた作品で、大滝先生がカリフォルニア州大学ロングビーチ校の演奏に感動して10年間温め続けてきただけに、その思いの篭った演奏になりました。

パーカッションの編成はシロフォン×2、ヴィブラフォーン×2、グロッケンシュピーゲル×2、マリンバ、チューブラベル、半音階のクロタルズのセット、鈴、ウォーターゴング、シンバル数種、トムトム、バスドラム×3、ゴング、トライアングルと待機に渡っている上に、水を入れてH、D、E、F#、G、A、C#に調律したワイングラスも登場します。

これらの楽器の調達、そしてワイングラスの調律に苦労した話など、大滝先生がBJかBPに投稿されていたことを思い出します。

最後までお読みいただきありがとうございました。

Viva! 吹奏楽!
👋掰掰👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました