【ピアノ】第1回リュブリャナ芸術祭国際ピアノコンクール

ピアノ
スポンサーリンク

いつもこのブログ「音楽徒然草」をお読みいただきありがとうございます。

2023年2月下旬から芸術祭で名高いスロヴェニアの首都リュブリャナで第1回リュブリャナ芸術祭国際ピアノコンクールが開催されます。

カイミン・チャンさん(台湾)やジョナサン・マーク(カナダ)さん、クライバーンコンクールファイナリストのイリア・シュムクレルさん(ロシア)とウラズラージ・カンドーイさん(ベラルーシ)を始め、コンクールの常連とでもいうべきコンテスタントが揃いました。

なお、日本人のコンテスタントは出場しません。

スポンサーリンク

審査員

DUBRAVKA TOMŠIČ SREBOTNJAK(スロヴェニア)(審査委員長)
RICARDO CASTRO(ブラジル)
ANNE-MARIE MCDERMOTT (米国)
BARRY DOUGLAS(アイルランド/米国)
CYPRIEN KATSARIS (フランス/キプロス)
VIOLETTA EGOROVA (ロシア)
ICK-CHOO MOON (韓国)
ROBERT BENZ (ドイツ)
LEONEL MORALES (スペイン)

予備予選通過者(26名)

RYAN MARTIN BRADSHAW(スロヴァキア)
YAN CAI(中国)
YANGRUI CAI(中国)
KAI-MIN CHANG(台湾)
WANCHUAN CHEN(中国)
ARSEN DALIBALTAYAN(クロアチア)
EVGENII EVGRAFOV(ロシア)
JURE GORUČAN(スロヴェニア)
LUCA GRIANTI(イタリア)
NABEEL HAYEK(イスラエル)
YI-CHUNG HUANG(台湾)
FANTEE JONES(台湾/米国)
DAVID KHRIKULI(ジョージア)
ULADZISLAU KHANDOHI(ベラルーシ)
RUBEN KOZIN(ロシア)
ROMAN LOPATYNSKYI(ウクライナ)
JONATHAN MAK(カナダ)
ARSENII MUN(ロシア)
VÍCTOR NARANJO PÉREZ(スペイン)
ÉLISABETH PION(カナダ)
ALEKSANDAR RAOS(セルビア)
URBAN STANIČ(スロヴェニア)
VITALY STARIKOV(イスラエル/ロシア)
ILYA SHMUKLER(ロシア)
KOSTANDIN TASHKO(アルバニア)
YUANFAN YANG(英国)

第1次予選 Round1

2023/2/25〜27
リサイタル(45〜50分)

以下の作品を含むこと

ベートーヴェンのソナタ(作品10−1・2、作品14−1・2、作品49−1・2、作品54、作品78、作品79を除く、繰り返しは自由)
コンテスタントの選択した(1つ以上の)作品

セミファイナル Round2

2023/2/28〜3/1
リサイタル(55〜60分)

以下の作品を含むこと

ロマン派の作品
20世紀の作品
コンテスタントの選択した(1つ以上の)作品
(第1次予選との重複は認めない)

ファイナルへは6名が進みます。

ファイナル Round3

2023/3/3〜4
ピアノ協奏曲
RTV Slovenia Symphony Orchestraとの共演

以下のピアノ協奏曲から選択

モーツァルト:第9、21、24番
ベートーヴェン:第4、5番
ショパン:第1番
シューマン:イ短調
ブラームス:第1、2番
ラフマニノフ:第2、3番、パガニーニの主題による狂詩曲
チャイコフスキー:第2番
プロコフィエフ:第2、3番
バルトーク:第2番

表彰式

2023/3/4

第1位 30,000 EUR
第2位 20,000 EUR
第3位 10,000 EUR
第4位 5,000 EUR
第5位 3,000 EUR
第6位 2,000 EUR

そのほか特別賞

コンクールHP:http://ljubljanafestival.si/en/ljubljana-festival-piano-competition/

まとめ

才能と個性溢れるコンテスタントによる共演が楽しみですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

👍 🎹とともに 🎼とともに 🤞
👋掰掰👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました