【ピアノ/アンセットシス スペシャルコンサート】 山中惇史&高橋優介ソロリサイタル

ピアノ
スポンサーリンク

いつもこのブログ「音楽徒然草」をお読みいただきありがとうございます。

ピアノデュオ176(アン・セット・シス)の山中惇史さんと高橋優介さんが、各々のソロリサイタルを2022年5月22日に同日開催(マチネとソワレ)します。

リサイタルの概要とお二人のプロフィールや事前インタビューなどについてまとめました。

スポンサーリンク

アン・セット・シス スペシャルコンサート「山中惇史 ピアノ・リサイタル」

日時:2022年5月22日(日)13:00〜
場所:浜離宮朝日ホール

プログラム

ハイドン:ピアノ・ソナタ第35番 ハ長調 Hob. XVI:35
ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第8番 ハ短調 op.13「悲愴」

ほか

チケット販売

全席指定:¥5,000
アン・セット・シス スペシャルコンサート 2公演セット券:¥8,000

ローソンチケット(Lコード:33903):https://l-tike.com/atsushi-yamanaka/
イープラス:https://eplus.jp/atsushi-yamanaka/

アン・セット・シス スペシャルコンサート「高橋優介 ピアノ・リサイタル」

日時:2022年5月22日(日)18:00〜
場所:浜離宮朝日ホール

プログラム

ラフマニノフ:ピアノ・ソナタ第1番 ニ短調 op.28

ほか

チケット販売

全席指定:¥5,000
アン・セット・シス スペシャルコンサート 2公演セット券:¥8,000

ローソンチケット(Lコード:33928):https://l-tike.com/yusuke-takahashi/
イープラス:https://eplus.jp/yusuke-takahashi/

フライヤーなど公開されているプログラムは以上ですが、山中さんはスパイスのインタビューで自らの作品を演奏するほか、後半はオールショパンと答えておられます。この時点では「舟歌」か「マズルカOp.63」で迷っているとのことでした。

ハイドンとベートーヴェンのほか

山中惇史:翡翠(かわせみ)の時

ショパン:
ポロネーズ 変イ長調(遺作)
2つのポロネーズOp.26
舟歌 嬰ヘ長調Op.60 or マズルカOp.63(直前の5月20日の岡崎公演では「舟歌」となっています)
幻想ポロネーズ変イ長調Op.61

高橋さんは、ラフマニノフを後半に持ってくること以外は明言なさっていません。
ただ、ショパンの「舟歌」をお二人共通のプログラムにしたいということを仰っていました。

山中惇史さんのプロフィール

1990年生まれ、愛知県岡崎市出身

東京藝術大学院音楽学部作曲科、同大学音楽研究科修士課程作曲専攻修了
第18回奏楽堂日本歌曲コンクール作曲一般の部第3位

出身地である岡崎市へ楽曲を数多く提供しています。
JR岡崎駅イメージソング(2013)
岡崎市立翔南中学校校歌(2014)
祝典行進曲(2016)(岡崎市制100周年記念、岡崎市スクールバンド協議会委嘱)

ピアニストとして、上野耕平、漆原朝子、 漆原啓子、川井郁子、ゲルノット・ヴィニッシュホーファー、清水高師、ピエール・アモイヤル、寺谷千枝子、三縄みどり、松本蘭の各氏をはじめとする国内外のアーティストと共演

2014年小川響子とのデュオで第2回デザインK国際音楽コンクールにてグランプリ受賞。編曲でもクラシックからポップスまで幅広いアーティストに作品を提供しています。

上野耕平さんの楽しいコンサートにおけるピアノ伴奏は定評のあるところです。

2020年3月 東京藝術大学音楽学部器楽科(ピアノ専攻)(作曲科マスター修了後入学)卒業

ピアノは森陽子、山泉薫、菊地裕介、白石光隆、 安野直子、江口玲の各氏に師事

高橋優介さんのプロフィール

1994年生まれ、千葉県出身

‬‪高校から大学までの7年間、上野学園で学ぶ

ソルフェージュ:佐怒賀悦子
和声学:西尾洋、高畠亜生
室内楽:矢部達哉、今井信子、原田禎夫、村上曜子、彦坂眞一郎
ピアノ:齋藤由里子、横山真子、宮本玲奈、横山幸雄、久保春代、川田健太郎、草冬香

の各氏に師事

第10回東京音楽コンクールピアノ部門第1位及び聴衆賞受賞

指揮者の飯森範親、梅田俊明、円光寺雅彦、大友直人、下野竜也、高関健、山下一史の各氏と、ヴァイオリンの前橋汀子、矢部達哉、ヴィオラの今井信子、メゾソプラノ歌手の波多野睦美、クラリネットの谷尻忍、サクソフォンの上野耕平、彦坂眞一郎、ピアニスト・作曲家の山中惇史の各氏と共演。

ピアノデュオ176(アン・セット・シス)

ピアノデュオのコンサートの模様について記事にまとめています。

2022年12月にコンサートが予定されています。

Hakujuサロン・コンサートvol.12 山中惇史&高橋優介
ーアン・セット・シス 176鍵による創造性豊かな音空間

日時:2022年12月19日(月)19:00開演(18:15開場)
場所:ハクジュホール

プログラム

ラヴェル:ラ・ヴァルス(2台ピアノ版)
チャイコフスキー/アン・セット・シス編:組曲「くるみ割り人形」

ほか

事前インタビュー

ローチケインタビューで以下の内容についてお話しされています。

プログラムについて
ソロとデュオとの違い
二人共通のプログラム
今後について〜留学

詳細はこちらから:https://l-tike.com/classic/mevent/?mid=643179

まとめ

デュオで活躍されるお二人が各々のソロで同じ日に同じホールで開催するリサイタル、大変楽しみですね。

ソワレの高橋さんの公演に山中さんが登場するというサプライズもあるかも知れませんね。

高橋さんの詳しいプログラムなど判明次第、アップデートしていきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

👍 🎹とともに 🎼とともに 🤞
👋掰掰👋

コメント

タイトルとURLをコピーしました