【ピアノ】第16回ヴァン・クライバーンコンクール 第1位はYunchan Limさん

ピアノ
スポンサーリンク

この記事は随時更新中しています。

いつもこのブログ「音楽徒然草」をお読みいただきありがとうございます。

2021年に開催が予定されていたクライバーンコンクールは、流行病のため2022年に順延されました。

2022年3月30日(現地時間)、エントリー388名の中から選出された72名によって実施された予備予選(スクリーニングオーディション)の結果、30名の方々が6月に実施される本選に進みました。

一次予選、準々決勝を経てセミファイナルの結果、6名のファイナリストが発表され、6月14日から始まったファイナルも無事終了しました。
続いて、表彰式が行われました。

スポンサーリンク

予備予選(SCREENING AUDITIONS)

今回はコンクール史上最高、前回対比30%強多い388名がエントリーしました。

予備予選は2022年3月6〜12日の7日間に渡って実施され、予選通過者30名が2022年3月30日(現地時間)に発表されました。
日本から参加した亀井聖矢さん、田所マルセルさん、吉見友貴さんは全員本選に進みました。

Tianxu An, China, age 23
Yangrui Cai, China, 21
Albert Cano Smit, Spain/Netherlands, 25
Dmytro Choni, Ukraine, 28
Federico Gad Crema, Italy, 23
Anna Geniushene, Russia, 31
Francesco Granata, Italy, 23
Arseniy Gusev, Russia, 23
Masaya Kamei, Japan, 20
Uladzislau Khandohi, Belarus, 20
Honggi Kim, South Korea, 30
Elizaveta Kliuchereva, Russia, 23
Shuan Hern Lee, Australia, 19
Andrew Li, United States, 22
Yunchan Lim, South Korea, 18
Denis Linnik, Belarus, 26
Kate Liu, United States, 28
Ziyu Liu, China, 24
Jonathan Mak, Canada, 25
Georgijs Osokins, Latvia, 27
Jinhyung Park, South Korea, 26
Changyong Shin, South Korea, 28
Ilya Shmukler, Russia, 27
Vitaly Starikov, Russia, 27
Clayton Stephenson, United States, 23
Yutong Sun, China, 26
Marcel Tadokoro, France/Japan, 28
Sergey Tanin, Russia, 26
Yuki Yoshimi, Japan, 22
Xiaolu Zang, China, 22

ウェブサイト:https://cliburn.org/?p=22802

ライブ配信

今回も一次予選から決勝まで「Cliburn.org」「cliburn.medici.tv」と「youtube.com/thecliburn」でオンラインストリーミングライブ配信が実施されます。

また、一日に一度「聴衆賞」(賞金2,500ドルと副賞)の投票を行うことができます(2022年6月18日18:10現地時間締切)。

一次予選(PRELIMINARY ROUND)

2022年6月2〜4日、予備予選を通過した30名による40分のリサイタル(4〜6分のスティーブン・ハフ作品を含む)によって争われ、18名が準々決勝に進みました。

演奏終了後、1時間足らずで結果が発表され、以下の18名のみなさんが次のステージに進まれました。
亀井さん、吉見さん、田所さんはいずれもクォーターファイナリストに選ばれました。

Albert Cano Smit, Spain/Netherlands, 25
Dmytro Choni, Ukraine, 28
Federico Gad Crema, Italy, 23
Anna Geniushene, Russia, 31
Masaya Kamei, Japan, 20
Uladzislau Khandohi, Belarus, 20
Honggi Kim, South Korea, 30
Andrew Li, United States, 22
Yunchan Lim, South Korea, 18
Denis Linnik, Belarus, 26
Kate Liu, United States, 28
Jinhyung Park, South Korea, 26
Changyong Shin, South Korea, 28
Ilya Shmukler, Russia, 27
Clayton Stephenson, United States, 23
Yutong Sun, China, 26
Marcel Tadokoro, France/Japan, 28
Yuki Yoshimi, Japan, 22

予備予選と一次予選の詳細は別記事にまとめました。

準々決勝(QUARTERFINAL ROUND)

2022年6月5〜6日、一次予選通過者18名による40分のリサイタル(一次予選と演奏曲の重複は不可)、12名が準決勝に進みます。

演奏終了後、ほどなく結果発表が行われました。
亀井さんと田所さんがセミファイナルに進まれました。

セミファイナリスト12名は以下の通りです。

Dmytro Choni, Ukraine, 28
Anna Geniushene, Russia, 31
Masaya Kamei, Japan, 20
Uladzislau Khandohi, Belarus, 20
Honggi Kim, South Korea, 30
Yunchan Lim, South Korea, 18
Jinhyung Park, South Korea, 26
Changyong Shin, South Korea, 28
Ilya Shmukler, Russia, 27
Clayton Stephenson, United States, 23
Yutong Sun, China, 26
Marcel Tadokoro, France/Japan, 28

準々決勝の詳細は別記事にまとめました。

準決勝(SEMIFINAL ROUND)

2022年6月8〜12日、準々決勝通過者12名によって2つのフェーズで行われました。
一つは60分のリサイタル、もう一つはモーツァルトのピアノ協奏曲の指定曲から1曲のオーケストラとの共演でした。

演奏終了後、ほどなく結果発表が行われました。
ファイナリストは以下の6名です。

Dmytro Choni, Ukraine, 28
Anna Geniushene, Russia, 31
Uladzislau Khandohi, Belarus, 20
Yunchan Lim, South Korea, 18
Ilya Shmukler, Russia, 27
Clayton Stephenson, United States, 23

準決勝の詳細は別記事にまとめました。

決勝(FINAL ROUND)

2022年6月14〜18日、6名のファイナリストが、以下の2つのリストから各1曲を演奏します。

Concerto 1:

BEETHOVEN:
Piano Concerto No. 1 in C Major, op. 15
Piano Concerto No. 2 in B-flat Major, op. 19
Piano Concerto No. 3 in C Minor, op. 37
Piano Concerto No. 4 in G Major, op. 58
Piano Concerto No. 5 in E-flat Major, op. 73
CHOPIN:
Piano Concerto No. 1 in E Minor, op. 11
Piano Concerto No. 2 in F Minor, op. 21
GERSHWIN:
Rhapsody in Blue
Piano Concerto in F Major
GRIEG:
Piano Concerto in A Minor, op. 16
LISZT:
Piano Concerto No. 1 in E-flat Major, S. 124
Piano Concerto No. 2 in A Major, S. 125
MENDELSSOHN:
Piano Concerto No. 1 in G Minor, op. 25
RAVEL:
Piano Concerto in G Minor
Piano Concerto for the Left Hand in D Major
SAINT-SAËNS:
Piano Concerto No. 2 in G Minor, op. 22
Piano Concerto No. 5 in F Major, op. 103
SCHUMANN:
Piano Concerto in A Minor, op. 54

Concerto 2:

BARTÓK:
Piano Concerto No. 2 in G Major, Sz. 95, BB 101
Piano Concerto No. 3 in E Major, Sz. 119, BB 127
BRAHMS:
Piano Concerto No. 1 in D Minor, op. 15
Piano Concerto No. 2 in B-flat Major, op. 83
PROKOFIEV:
Piano Concerto No. 2 in G Minor, op. 16
Piano Concerto No. 3 in C Major, op. 26
RACHMANINOV:
Piano Concerto No. 2 in C Minor, op. 18
Piano Concerto No. 3 in D Minor, op. 30
Rhapsody on a Theme of Paganini, op. 43
TCHAIKOVSKY:
Piano Concerto No. 1 in B-flat Minor, op. 23

Marin Alsop,conductor
Fort Worth Symphony Orchestra

プログラム

亀井さんが一瞬登場します。

2022年6月14日 午後7:30
(現地時間、日本時間6月15日午前5:30)

Yunchan Lim, South Korea, 18

ベートーヴェン:協奏曲第3番 ハ短調 Op.37

Ilya Shmukler, Russia, 27

ラフマニノフ:協奏曲第3番 ニ短調 Op.30

20分休憩

Clayton Stephenson, United States, 23

ガーシュイン:協奏曲 ヘ長調

2022年6月15日 午後7:30
(現地時間、日本時間6月16日午前5:30)

Uladzislau Khandohi, Belarus, 20

ラフマニノフ:協奏曲第2番 ハ短調 Op.18

Anna Geniushene, Russia, 31

ベートーヴェン:協奏曲第1番 ハ長調 Op.15

20分休憩

Dmytro Choni, Ukraine, 28

プロコフィエフ:協奏曲第3番 ハ長調 Op.26

2022年6月17日 午後7:30
(現地時間、日本時間6月18日午前5:30)

Clayton Stephenson, United States, 23

ラフマニノフ:協奏曲第3番 ニ短調 Op.30

Ilya Shmukler, Russia, 27

グリーグ:協奏曲 イ短調 Op.16

20-minute intermission

Yunchan Lim, South Korea, 18

ラフマニノフ:協奏曲第3番 ニ短調 Op.30

2022年6月18日 午後3:00
(現地時間、日本時間6月19日午前3:00)

Dmytro Choni, Ukraine, 28

ベートーヴェン:協奏曲第3番 ハ短調 Op.37

Uladzislau Khandohi, Belarus, 20

ショパン:協奏曲第1番 ホ短調 Op.11

20分休憩

Anna Geniushene, Russia, 31

チャイコフスキー:協奏曲第1番 変ロ短調 Op.23

表彰式

2022年6月18日午後7:00
(現地時間、日本時間6月19日午前5:00)
Bass Performance Hall

結果発表

第1位 Yunchan Limさん(韓国、18歳)
第2位 Anna Geniushene(ロシア、31歳)
第3位 Dmytro Choni(ウクライナ、28歳)

聴衆賞 Yunchan Limさん(韓国、18歳)
ソロ新曲ベスト演奏賞 Yunchan Limさん(韓国、18歳)
モーツァルト協奏曲ベスト演奏賞 Ilya Shmuklerさん(ロシア、27歳)
審査員特別賞 田所光之マルセルさん(日本/フランス、28歳)

コンクールサイトはこちら:https://cliburn.org/

まとめ

ファイナリストが発表されました。

個人的には亀井さんと田所さんが選に漏れたことは大変残念でしたが、素敵な演奏をたくさん聴かせていただきました。

ファイナルはおそらく大方の予想通りの結果だったのではないでしょうか。

田所さんが審査員特別賞を受賞されました!おめでとうございます。

今後もアップデートしていきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

👍 🎹とともに 🎼とともに 🤞
👋掰掰👋

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました